document.write(''); [釣行記] 宮城の投げ釣りで60cmホシガレイ&夜アイナメ・マダラ有望 - 防波堤 - 投げ釣り - 宮城 - アイナメ - イシガレイ - ホシガレイ - マコガレイ - マダラ 2017年03月01日:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

宮城の投げ釣りで60cmホシガレイ&夜アイナメ・マダラ有望

東海林 誠 2017年3月 1日配信   【宮城】

宮城の漁港・防波堤は春の投げ釣りシーズン突入!日中は産卵を終えて荒食い状態のカレイに、夜釣りのアイナメも相変わらず堅調。夜は接岸してきたタラが釣れることもあるチャンス!

[関連]

春マコ50UP獲りの勘所

 
 
 

安定感のある夜投げアイナメ

3月になり、宮城の投げ釣りも春シーズン本番突入!

朝晩はまだまだ寒く、暴風の日もあり、また海水温もかなり低いので魚の活性も低いと思われがちですが、すでに大物続出中!これから5月頃にかけ、夜釣りのアイナメ&真鱈に日中のカレイも良型が狙える好季到来です。

さて、前回の釣行記でも紹介した「仙台広瀬キャスターズ12月例会(12月4日開催)」以降、本業多忙&協会会報作成&家族サービスのため釣行回数が激減していましたが、同クラブの木口クンに誘われて釣りに行くことができました。「宮城協会新年総会」前夜の2月4日(土)、暴風の中、6歳になった長男を連れて、夜投げアイナメに行ってきました!

仕事を終わらせ、釣り場には夜10時頃に到着。いつものように爆睡中の長男を乗せているため、車から離れるわけにいかないので、木口名人お薦めの常夜灯前に車を横着け。 ※この時期のアイナメは、日中でも全く釣れないという訳ではないのですが、夜釣りでの活性がかなり高く、なぜか夜明けとともにパッタリとアタリが止まってしまうパターンが多数なのです。

今回のポイントは、砂泥の中に沈み根があり、根周りを攻め始めると1投目から激しいアタリがあって、47cmの良型!その後も、3本目の竿が出せないくらい忙しく、しかも、40cmオーバーが多数の釣果。

途中、潮の関係か、1時間くらい全く喰わない時間帯もありましたが、朝4時の納竿まで、35cm以上が約40匹と爆釣!
※途中から40cm以下はリリース。大型のスカリが沈んでいました(^-^;

木口クンには50cmの大型がヒットし、同じく良型多数!ちなみに、長男は一歩も外へ出ませんでした...(笑)

冬から春は夜限定で良型のアイナメを狙えます
同行した木口氏もナイスサイズをキャッチ!
 
 
PR