document.write(''); [釣行記] 仙台湾牡鹿半島のスロージギング アイナメ、ソイ、メバル好釣継続中! - 船釣り - 海ルアー - 宮城 - アイナメ - クロソイ - ソイ - メバル:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

仙台湾牡鹿半島のスロージギング アイナメ、ソイ、メバル好釣継続中!

佐藤 慎一 2017年3月 9日配信   【宮城】

仙台湾周辺のスローピッチのジギングはソイ類、メバル類、アイナメなど根魚にマダラ、スケトウダラ、サバ、ヤリイカなどなど、ポイントにより多種多様な魚種を狙える季節。海況次第で行けるポイントが限られるのだが、金華山沖まで出られれば五目以上の釣果を期待できる。

50UPのクロソイとアイナメも!
[関連]

魚種別攻略法[SPJジギング]

 
 
 

牡鹿半島周りの根魚ジギングが春の好シーズン

一年で最も水温の下がる春先は釣り物が少なくなる季節だが、根周りのスロージギングであれば元気な根魚が釣れてくる。今年はタラの調子がいま一歩の状況ながら、最近の釣行でも40cm台後半から50UPの大型のソイ、アイナメが安定してヒットしている。塩釜のルアー船KAISEIMARU(快星丸)・佐藤慎一船長に春のスロージギングを紹介してもらった。

仙台湾の根周りはクロソイにメバルなども混じるポイント、良型の沖アイナメが出るポイントなど、場所によって狙える魚種も様々。スロージギングであれば、同時にワームの釣りも可。水深50~60mくらいであれば42g以上のシンカーを使うことでソフトルアーでも問題なく根魚類を狙うことができる。

[関連]

歌津沖のスロージギング

 
 
PR