document.write(''); [釣行記]春ナマズ最盛期突入[支流、水路のルアー鯰] | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

春ナマズ最盛期突入[支流、水路のルアー鯰]

山戸田 恵一 更新日 2017年5月18日   【宮城】

東日本の田園地帯ではGWの頃から田んぼの小水路に水が引かれ、本流域などに潜んでいた鯰も支流や水路に遡上してくる。産卵前の鯰は活性も高く、身近な水路から日中でも狙えるチャンスの到来だ!

[関連]

山戸田さんの鯰攻略ガイド



 
 
 

冬場のシブイ状況から一気にハイシーズンへ

季節は5月、ナマズゲームは本格的なシーズンに突入しましたこの時期は一年の中でもっとも高活性なシーズンになります。

冬の間(止水域除く)本流域にいる鯰達は5~6月頃の産卵の為に本流から支流へ遡上してきます。ナマズは常に縄張り意識が強いものの、この時期に限っては一定の水位、水温になると一度に支流を目指します。その為、川幅の狭い支流域ではより鯰達との出会いも多くなります。

支流、水路に入って狙いやすいこの季節は、これからナマズゲームを始めるにも最適なシーズン。ここではこの季節の基本的なナマズの狙い方を紹介します。

ナマズシーズン満喫中の山戸田恵一さん
 
 
PR