document.write(''); [釣行記] 宮城県南サーフのフラットフィッシュ[後編]ヒラメ、マゴチを釣った場所と状況は? - 海ルアー - 宮城 - ヒラメ - マゴチ:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

宮城県南サーフのフラットフィッシュ[後編]ヒラメ、マゴチを釣った場所と状況は?

編集部 2017年6月22日配信   【宮城】

2017年6月18日(日)に開催した「釣り河北フラットフィッシュin亘理」をリポート。後編では表彰式から入賞者インタビューの模様などを紹介します。渋めの状況下、大判ヒラメやキロオーバーのマゴチはどのように釣り上げられたのでしょうか?

[関連]

亘理フラットレポート前編

検量から表彰を待つ間、参加者は出展ブース等で新製品をチェックしたりして楽しんだ
 
 
 

出展ブース&荒浜にぎわい回廊商店街

ピュア・フィッシング・ジャパンのブースでは、アンケートに回答すると「ショアスキッドジグ」のサンプルをもらえる特典が大好評
マリアブースでは「メタフラ」を展示し、独自の機構を詳しく解説
パズデザインブースでは製品の展示のほか、非売品の販売なども行った
オーシャンルーラー、ベイトブレスはそれぞれフィールドスタッフの阿部氏、尾形氏がついて豊富な商品ラインナップを詳解
リアスブースはフラットにぴったりなサーフ用ウェーダーが注目を集めていた
エヌズステージからは釣り用カスタムカーの「エブリイ・フィッシングマスター」と「デリカD5・フィッシングマスター」を展示
ルーフテントの意外な広さにびっくり
会場近くの荒浜にぎわい回廊商店街では亘理名物ヒラツメガニのカニ汁が振舞われた
ガザミを一杯(正確には5杯)釣った千葉めぐみさんも美味しくカニ汁をいただいた
 
 
PR