document.write(''); [釣行記] 秋田周辺シーバス 秋田運河ナイトゲーム&雄物川デイゲーム - 海ルアー - 秋田 - スズキ:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

秋田周辺シーバス 秋田運河ナイトゲーム&雄物川デイゲーム

小山 哲平 2017年7月 4日配信   【秋田】

秋田周辺のシーバスの活性が上がってきた。秋田周辺の秋田運河と雄物川のシーバスゲームを釣具オヤマの小山哲平さんがガイド!

[関連]

村岡博之さんのシーバス入門ガイド

 
 
 

安定の実績を誇る秋田運河のシーバスゲーム

東北屈指のシーバスの実績を誇る秋田周辺エリア。秋田港・秋田運河の港湾、河口域のゲームから、自然の清流の雰囲気を残す雄物川のリバーシーバスまで、様々なシチュエーションのシーバスゲームをそれほど離れていないエリアで楽しむことができる。

秋田周辺は岩手県の盛岡や北上からもアクセスしやすく、岩手から通っているアングラーも多い。岩手沿岸在住の小山さんは秋田運河のナイトゲームからスタートし、雄物川のデイシーバスも楽しむプランで釣行した。

マヅメ時の秋田運河の様子
夜の時合いにキャッチしたシーバス
夜半から明け方にかけての時間帯には80オーバーの良型も手にした

今季の秋田運河は例年の同時期に比べると調子はいまいち。哲平さんが実釣した感じでも例年に比べると魚が少ない雰囲気だったが、最大80cm超もキャッチするなどグッドサイズもしっかり入っていた。

「夜の時合いはランダムにやってくる感じなので、自分の動ける時間に行って楽しめると思います」と哲平さん。日本海なので潮の干満はそれほど関係しないが、朝夕のマヅメは確実なチャンスタイムなので、朝か夕方のどちらかに絡めて釣行するのがお決まりになっている。

「今の季節はボラの稚魚などがベイトになるのですが、シーバスは運河の中をふらふらしていてベイトを追っているという感じではありませんでした。どの魚も水が止まっている状況で突如としてヒットしました。釣れる時のパターンばかりにとらわれず、その時その時に柔軟に対応することも大切ですね」

取材時点では雨が降っていないタイミングだったが、梅雨の雨でリフレッシュされれば状況はかなり上向くはずだ。

明け方もチャンス。朝夕の時合いに絡めて釣行するのがおすすめ
 
 
PR