document.write(''); [釣行記]山形マダイ投げ釣り 堤防の夜釣りで90cm大真鯛撃破! | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

山形マダイ投げ釣り 堤防の夜釣りで90cm大真鯛撃破!

東海林 誠 2017年7月19日配信   【山形】

大物狙いの投げ釣りでおなじみ、仙台広瀬キャスターズの東海林誠さんが山形庄内地方の防波堤で自己最高の85cmを更新する90cmのマダイをキャッチした。

[関連]

2011年の85cmマダイ釣行記

 
 
 

パワーゲームの投げ釣り アカエイにめげず攻め続けて大真鯛撃破

連日、暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

5月末よりほぼ毎週末、キスの大会や長男が通う小学校のイベント&地元の夏祭りの会議などが続いて、なかなかマダイ釣りに出撃出来ずにおりましたが、7月14日の金曜、仕事を早めに切り上げ、今年初めてのマダイ狙いに山形へ行ってきました!(...今回、まさかこんな大物に遭遇することになるとは...)

筆者のマダイ釣りは、ここ数年は釣行回数が年に3~5回くらいと、大幅に激減中...(>_<)。しかも、毎回長男を連れて行くため、酒田港の車横着けポイントへ出撃する事がほとんどになりました...。

酒田港のマダイといえば、離岸堤が超有名で、筆者も何度も良い思いをさせてもらいましたね!また、港内でも大型の実績があるようですが、筆者は、ウミケムシやバイ貝の猛攻に耐えながら30~40cmくらいのマダイがポツポツ掛かる程度で、60cmを超えるサイズは、ここ数年ご無沙汰です...(-_-;

しかし昨年、同クラブの横地クンから、「車横着けが可能で、しかも良型を狙えるポイントを見つけましたよ!」と連絡をもらい、その後、何度かお邪魔して、良いサイズのマダイを釣らせてもらいました!いつもありがとね~!(^_^;

さて今回、仙台を15時くらいに出て、日没前に目的地へ到着。狙いのポイントにはすでにヘッドライトを点けたフカセ釣りの先客がいたので、少し場所をずらして入釣!

海に太陽が沈むのと同時に釣り開始
連休前の金曜ということもあり特効エサのユムシが15匹しか買えなかったので、途中、スーパーでイカを調達!
[関連]

酒田港の釣り場ガイド



今回の竿は3本出し。2本にユムシ、もう1本にイカを大きめに付けて投入。竿先には赤・黄・緑の3色の竿先ライトを装着。海面を見ると、約80m付近にくっきりと潮目が出ていて、これはかなり期待できそう!

開始からわずか15分、まだ明るさが残る時間帯に、イカを付けた黄色い竿先ライトの竿先がゆっくりしなっていき、キツめに調節していたドラグが悲鳴を上げる強烈なアタリ!大型のマダイかと期待するも、最後まで潜水艦のような抵抗で上がってきたのは、畳半分ほどある超巨大なアカエイでした...(>_<)

今回の道糸は、巻いたばかりの「アトミックスライダー投(フィッシングショップ爆釣夢追人)」4号&5号+フロロカーボンハリス14号。アトミックスライダーは、東北ではあまりなじみの無い道糸ですが、筆者も今まで九州や四国で多くの大物を仕留めてきた超強力ラインだけあって、10~20kgクラスのエイでも、ドラグをほとんど緩めずに、竿の弾力を利用しながら安心して対応できました。投げの大物狙いには欠かせないアイテムです!

その後も、20~30分おきに同じようなアタリが続き、座布団~畳半分サイズの巨大アカエイ6連発で汗だく...(>_<)

どうやら、産卵時期で同じようなサイズのエイが溜まっているらしく、しかも、どういう訳か、全て黄色い竿先のイカエサにばかりヒットしてきました!アカエイって、そんなにイカが好きだったの?(-_-;

そして22時を過ぎた頃、初めてユムシを付けた緑色の竿先が一気に入り、ドラグが悲鳴を上げました!途中までは巨大アカエイのような抵抗でしたが、手前に来ると、今度は、『ゴンゴンゴンゴン』と強烈な首振り!?...まさか、これってアカエイの引きじゃないでしょ!

過去の実績からも、アカエイが良く釣れる日は、マダイも大型が釣れる事が多かったので、もしやと思い、慎重にやり取り!すると、水面に現れたのは、やっぱり超~巨大な本命のマダイじゃないですかぁ~!(*_*)

水面でかなり暴れましたが、時間をかけ何とか弱らせて、無事に取り込み成功!6年前の85cm(6.7kg)の時よりも、あきらかに一回り大きなマダイで、しかもずっしりと重く、早速メジャーを当てると実寸で何と90cmジャスト!いや~、やりました~!(^_^)V
※重量は7.7kgもありました!

メジャーを当てると90cmの大マダイ!2011年の85cmもデカかったが、5cm更新!!
上針が遊動式(カン付きバリ)の孫針仕掛けを使用していた

今回、前半の大型アカエイとのやりとりで、大物釣りの感覚を掴めたのが幸いし、また、超強力ラインの安心感もあって、余裕をもって無事に取り込めたのだと思います!(^_^)

...その後、2枚目のマダイを期待するも、またもや特大アカエイのみで、午前1時にエサ切れ納竿!

 
 
PR