document.write(''); [釣行記]秋の東北ブリ・ワラサ祭り【東北オフショアルアー道】 | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

秋の東北ブリ・ワラサ祭り【東北オフショアルアー道】

丹野 正文 2017年9月22日配信   【連載 :東北オフショアルアー道】

東北オフショア界の先駆者、TOP RANGE丹野正文代表が東北各地のオフショアターゲットを紹介します。

 
 
 

仙台湾のワラサジギングブームが東北にオフショア人気をもたらした

7、8年前から秋になると仙台湾ではジギングによる青物が好調です。それこそ15年前では考えられないほどワラササイズが釣れております。どうしたものか分かりませんが、何故か型も年々よくなっているような気がします。

特に仙台湾でのジギングは水深も浅いため、楽にシャクれます。ヒットゾーンがほとんど底でパターンが絞りやすく、ビギナーにもうってつけ。近年は水温が高く、シーズンも長く楽しめます。

そして仙台湾のワラサジギングに続き、初冬にかけては日本海のブリ級狙いが始まります!私は主に秋田県能代沖や山形県飛島沖、庄内方面へ釣行します。

季節風が強まるこの時期、天候の関係で出船できない日も多いですが、出られれば脂の乗った良型の数釣りが楽しめます。また、時おり大型のマダイもジグに食いつきクーラーに彩りを加えてくれます。

太平洋側に比べ、やや重めのジグを使う日本海側では、よりバランスの取れたタックルをオススメします。また、体力に自信の無いご年配の方や女性には、今は小型でハイパワーな電動リールもありますので比較的簡単に釣ることができます。

 
 
PR