document.write(''); [釣行記]まだまだイケる宮城のフラットフィッシュ!ヒラメもチャンス | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

まだまだイケる宮城のフラットフィッシュ!ヒラメもチャンス

編集部 2017年10月20日配信   【宮城】

順調に釣れ続けた宮城のフラットフィッシュもそろそろ終盤戦。秋はベイトのイワシが接岸し、ヒラメやシーバスなども期待できる季節。オーシャンルーラーフィールドスタッフの鈴木貴博さん達を取材してきた。

[関連]

フラットフィッシュ関連の記事

 
 
 

奥松島(大浜漁港)から石巻の大曲海岸へ

台風18号が日本列島を通過した翌週、後半のフラットシーズンに向け実釣を取材した。最初のポイントは、ヒラメの実績が高い奥松島の大浜漁港。潮通しの良い防波堤先端部分から開始。状況は少々のウネリ、濁りがありタフなコンディションだった。

平日の午前5時だというのに釣り人が多数。大半は青物(サバ、カンパチ)を狙っていた。が、残念ながらここではノーフィッシュ。事前に情報を入手していた好漁場の大曲浜へGO。

フラットでも高い実績を誇る奥松島の大浜漁港。海岸から砂地が広がるが、外海はツブ根が点在し潮流良い好漁場。昨年の同時期はヒラメも接岸し50~60cmの釣果がコンスタントに出ていた。一方、湾内は波もなく穏やかで回遊魚をはじめ小魚が集まりファミリーフィッシングには最適
最初のポイントは大浜漁港の赤灯台防波堤。潮通しの良い防波堤先端部分で実釣した
前の週に台風18号が通過した影響で、所々にゴミがたまっていた
好ポイントだけに、平日の午前5時から釣り人が多数見受けられた。大半は青物(サバ、カンパチ)を狙っている様子。当日も時合に入った短時間に35cm前後のカンパチが上がっていた
タカさんのファーストヒット。ベイト級のサッパ(?)を手に苦笑い
ガンガンジグⅡ」(オーシャンルーラー)
センターバランス設計とボディ両面の反射面により、フォール時のフラッシング効果が抜群!リフト&フォール、スイミングなど多様なアクション、フラット、ロック、青物など多ターゲットにオールマイティに対応
OceanRuler(オーシャンルーラー) メタルジグ ガンガンジグ II 40g イカナゴゴールド.
OceanRuler(オーシャンルーラー)
実績のグリーンゴールド系カラー
残念ながら大浜漁港ではノーバイト。前回の釣行時に好釣果だった石巻の大曲浜へ移動した
 
 
PR