document.write(''); [釣行記]漁港からでも狙える!アフター個体の溜まり場を狙い撃ち[防波堤ロックフィッシュ] ページ2 | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

漁港からでも狙える!アフター個体の溜まり場を狙い撃ち[防波堤ロックフィッシュ]

森本 正善 2017年12月20日配信   【岩手】

パターンを絞り込み、良型のオスを次々とキャッチ!

ここで東谷さんも「フィッシュテールシャッド2.8インチ(ジュンバグ/グリーン)」にルアーチェンジし、探っていく。

東谷さんが身に付けている「オートインフレータブルジャケット(バレーヒル)」。写真のものは前モデルだが2017モデルとしてオシャレなNEWカラーが追加になっている
私が身に付けていた「オートインフレータブルポーチ(バレーヒル)」。ここ最近漁港から落水する事故が多い。足場が安全な漁港とは言え、ライフジャケットは絶対に着用して頂きたい
超極薄チタン合金仕様で保温性に優れ、冬の釣りにはマストアイテム
バレーヒル タイタニュームα シールドグローブ Mサイズ グリーン
バレーヒル
超極薄チタン合金仕様で寒さを防ぐ防寒グローブ

そして東谷さんにも遂にHit!!

CPHS-910H Plusはスローテーパー気味に全体的に弧を描くアクション。ロッド全体を使って粘りのあるパワーを発揮する
慎重にファイトし、無事ネットイン!!
パターンにすぐさまアジャストさせてのHit。流石の技術を見せる東谷さん
Hitルアーは「フィッシュテールシャッド2.8inch(ジュンバグ/グリーン)」
シンカーはバレーヒルの「TGシンカー18 DROP SHOT」21g
魚に感謝し「バイバイ!!」とリリース
バレーヒル(ValleyHill) TGシンカー 18 ドロップショット 21G
バレーヒル(ValleyHill)
省サイズ、高硬度のタングステンシンカー

まさしくアイナメ達はカタクチイワシを意識していたようだ。アフター回復前の個体にはマッチザベイトがとても重要になってくる。体力が回復しきれていない為に、今まさに捕食しているベイトのシルエット、そしてアクションにアジャストさせていかないと中々口を使ってくれないことが多い。

今回の場合は「ボトム付近にいるカタクチイワシ」がマッチザベイトだったようだ。その証拠にリグを18gに軽くしてアプローチしたら反応がパッタリ消えてしまった。おそらくルアーが浮き上がり過ぎていたのだろう。勿論、ただ巻きでも反応はなかった。

漁港ロックで安全に楽しく遊ぼう

その後も暗くなる前までダベリながら1本ずつ追加し、ストップフィッシングとなった。

漁港ロックの楽しいところは老若男女関係なく、みんなでワイワイ楽しく遊べるところ。かといってゲーム自体はかなり奥が深い。フレッシュな魚が多い磯やボートとは違い、よりテクニカルなゲーム展開が求められる。もちろん50UPも十分に出る可能性もある。今後もまた違ったシチュエーションでの漁港ロックを紹介していきたい。

シンカーを再び21gに戻してHit。この日のパターンは浮かせ過ぎない横方向へのアクションだった
周りが薄暗くなった時間帯、東谷さんは夜光カラーで締めの1本。「BeTanCoカーリーテール2インチ(グローライムチャート)」でHitした。マズメに強いカラー
Bait Breath(ベイトブレス) ワーム BeTanCoカーリー S813 グローライムチャート
Bait Breath(ベイトブレス)
マヅメやナイトゲームなどローライト時に適


◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

☆特別な連載記事も読める!
プレミアム会員サービス!!

釣り河北プレミアムサービス会員募集中。毎週火曜に専用メルマガを配信!東北6県の最新釣り情報をここだけでしか読めない独自編集でお届け!
入会特典等もありますので、この機会にぜひぜひご加入ください。詳細は↓↓↓をご覧ください。
http://tsuri-kahoku.jp/i_premium/premium.htm



※テキスト:森本正善
※写真:東谷輝一森本正善

 
 
PR