document.write(''); [釣行記]チニング(ルアー黒鯛)入門ガイド! | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

チニング(ルアー黒鯛)入門ガイド!

山口 孝一 更新日 2018年1月20日   【新潟】

クロダイといえばウキフカセ釣りや落とし込み、ブッコミ釣りといった磯、堤防の人気ターゲットだが、クロダイのルアーフィッシング「チニング」も人気が定着してきている。ルアーターゲットになるチヌ類にはチヌ(クロダイ)とキビレ(キチヌ)がいるが、東北日本海側や新潟で釣れるのはほとんどがチヌ。

こちらでは新潟周辺をホームにルアー黒鯛を楽しんでいるTEAM MARVELの山口孝一さんにチニングの基本テクを紹介してもらった。

 
 
 

港湾シーバスロッドやライトゲームロッドをチニングに流用

山口さんのチニング歴は12年ほど。最初はシーバスの外道に掛かり、引きの強さに惹かれたのがこの釣りにハマるきっかけだった。

最近はクロダイ用ロッドも充実してきているが、港湾用のシーバスロッドや防波堤ロックの根魚ロッドなどを使用可能。ライトに楽しむならある程度パワーのあるモデルならばアジング、メバリング用ロッドも十分通用する。

山口さんはボトム狙いと型狙いの時は、根掛かりをかわせるように8~9ftのライトアクションのシーバスロッドを使用。普段はファイトを楽しむため、張りのあるメバリングロッドを使うことが多い。

アピアの「レガシーブルーラインLLX-77MLT」にリールはダイワの「ルビアス2508H」
アピア ロッド Legacy' BLUELINE(レガシーブルーライン) 77MLT
アピア
1.5~12gまで幅広いウエイトを遠投可能なライトゲームロッド
販売価格 ¥24,883
(2018年1月時点の価格)
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 ルビアス 2508PE-H (2500サイズ)
ダイワ(Daiwa)
PE0.8号150mの糸巻量。防波堤ゲームに広範に使えるサイズのルビアス
販売価格 ¥24,528
(2018年1月時点の価格)

エリア用などの小型ルアーがチニングにも使える

使用するルアーは小型ミノーやバイブレーション、管クラ(エリアクランク)がメイン。「ワームより前アタリが分かりやすいからハードルアーが好きですね」

中でも使用頻度が高いのがジャクソンの「ピンテールチューン6g」とタックルハウスの「ローリングベイト66」、「エルフィンシケイダー」。オキアミに偏食してるときはストローテール系のワームが効果的だ。

実際にチニングに使っているルアー
Jackson(ジャクソン) ミノー ピンテールチューン 55mm 6g ブルーピンク ルアー
Jackson(ジャクソン)
メタルジグの飛距離でミノーの泳ぎを実現したスーパーシンキング
販売価格 ¥1,517
(2018年1月時点の価格)
タックルハウス(TackleHouse) ミノー ローリングベイト 66mm 12g SHイワシレッドベリー #12 RB66 ルアー
タックルハウス
ミノーと変わらぬローリングアクションが特長のジグミノー
販売価格 ¥1,446
(2018年1月時点の価格)
2017年12月3日、新潟東港周辺の釣果

エリアクランクのテキサスリグ(テキーラ)で狙う

管クラはテキサスリグにして使用。管クラのテキサスリグは、別名「テキーラ」と呼ばれ、10年以上前から存在するメソッド。

「浅場から深場までシンカーの交換だけで行けるので、ボトム狙いでは重宝します。黒鯛の他にカサゴ、ソイなどの根魚やマゴチが釣れたり、他にエイも‥。使い方はキャストしてボトムを取り、デッドスローで巻くだけです」

テキーラのリギング例。1/16~1/4ozのタングステンバレットシンカーを、状況に合わせて組み合わせて使用。ノーマルなテキサスの時もあれば、写真のように複数のシンカーにする事もあり、複数の時はサウンド効果を狙ってビーズ入れたりしてます(写真はエルフィンシケイダーのオーロラチャート)
タックルハウス(TackleHouse) クランクベイト エルフィン シケイダー S 38mm 3.6g オーロラ・チャート #4
タックルハウス
昆虫系のエリア用クランクベイト。チニングでバラシ率が低くおすすめ
販売価格 ¥1,198
(2018年1月時点の価格)

「管クラは数種類試しましたが、昆虫系以外のクランクでも、リップ折れクランクでも釣った経験はあるのでルアーはこだわらなくて大丈夫かもしれません」

ルアーの種類より、カラーが釣果への影響が大きい。ただ、濁りだからアピール系といった単純な関連性はあまり無いので、色々なカラーを試すのが良いそうだ。

チヌのアタリがあったら巻きながらアワせる(テキーラリグの場合)

クランクテキサスの場合、大抵前アタリに合わせても乗らないので、我慢して巻き続けて強いアタリになったらアワせるようにする。

「巻いている途中に"コツコツ"というアタリがきてもアワせず、ロッドに重みが乗ってからアワせるのがキモです」"コツコツ"のみで終わっても諦めず、同じ場所に入れ直すと再びバイトしてくる事が多い。バイブも使い方は管クラと同じ。

2017年5月4日の釣果。春ののっこみ、秋冬の落ちのシーズンはチニングも盛期

ミノーの場合はキャスト後、カウントダウンしてレンジを刻んでいき、バイトのあるレンジを探る。

アワセはボトムと違いバイト=即アワセでOK。乗ったら根に行かないように、魚を浮かせる感じでファイトする。

魚が乗ったら、根に潜られなようにやや強引に寄せ、ネットでキャッチ。黒鯛は口の中が硬く、フックが歯に乗っている状態の時があるので、抜き上げようとすると落ちてしまうことがある。

黒鯛は噛む力が強く、背鰭の棘が鋭いので、キャッチした魚をつかむ時はフィッシュグリップとプライヤーを使うようにしよう。

岸壁や防波堤周りで変化のある場所を探す

ポイントはテトラ帯、堤防のヘチ、磯場、河口。潮目やブレイク、こぼれテトラやケーソンの継目など、変化のある場所を探っていく。

その他、注意点として、足場が悪い場所も多いので、スパイクブーツは必要。機動性を考慮して、救命胴衣類はポケットにルアー類を収納できるフローティングベストがオススメ。

取り込み時に水際まで寄れなかったり、足場が高かったりする場所もあるので、4m以上の長さのネットがあると安心だ。

バレーヒル(ValleyHill) 玉の柄 タモシャフト400 HRXエディション.
バレーヒル(ValleyHill)
収縮チューブ仕様なので堤防に置いても傷つきにくい
販売価格 ¥16,038
(2018年1月時点の価格)

チヌは場所を選べばほぼ年中狙える

チニングのシーズンはやる気になれば一年中可能。釣りやすいのは5~11月。港湾などで温排水口があるところでは、周辺は冬場も可能性がある。

「温排水に限らず、港内ではアミが入ったりバチ抜けがあったりで、ベイトがいれば黒鯛やセイゴも寄ります。3~5月は黒鯛が稚鮎を意識してくるので、クランクより小さいミノーの方が良い事が多いですね」



PROFILE:山口孝一

山形県米沢市を中心に日本海、太平洋で活動するTEAM MARVELメンバー。オフショア釣行の合間にチニング、シーバスが得意


※画像・解説/山口 孝一(TEAM MARVEL



 
 
PR