document.write(''); [釣行記]大型クロソイ狙い撃ち!根魚シューティングゲーム | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

大型クロソイ狙い撃ち!根魚シューティングゲーム

佐々木 健太郎 2018年4月17日配信   【岩手】

宮古の佐々木健太郎さんがロックフィッシュのシューティングゲームを紹介します。今春は三陸沿岸にベイトのイワシが多く、ベイトを追って浮き気味になったクロソイをボートロックで狙い撃ち。2018年4月に発売になったばかりのNEWガルプ!も大活躍!



 
 
 

ロックフィッシュのシューティングゲームって?

魚探でベイトの群れを見つけ、リグを落とし込む釣りです(バスやマダイでは割とメジャーな釣法です)

ベイトは常に移動していますが、ベイトの群れを見つけてしまえば良型キャッチ率の高い、非常に効率の良い釣法です。ただし、ベイトが抜けて居なかったり、浮いていない場合はボトムの釣りが基本となります。

良型のクロソイばかりが釣れることも(撮影後、オールリリース)

クロソイのシューティングゲームをできるシチュエーション

宮古周辺では水深60~80mの漁礁が入ったエリアでこのシューティングゲームを楽しめます。ベイトが上を通る時に漁礁に居付いているクロソイがベイトの居るレンジまで浮き捕食をします。この浮いているクロソイに対してリグをアプローチさせます。

タラ狙いでジギングをしている時、250gのメタルジグがボトムに落ちきる前にクロソイがヒットしたことがあり、狙えばロックタックルでも楽しめるのでは?と考えたのがきっかけです。試しに40gのジグヘッドリグを落とし込んでみると、狙い通り良型クロソイが連続ヒットしました。

ソイが浮き気味の状況ならば、中深場でもソフトルアーでロックフィッシュを狙うことができる

シューティングゲームのタックル

クロソイシューティングにおいて一番重要なのは、フォール中のバイトを確実にフッキングまで持ち込めるか、です。

バーチカルな攻め方になるのでラインスラックが出にくいベイトタックルがオススメです。

Salty Style Rockfish STRC-6102MHFR-KR」(アブ・ガルシア)
6フィート10インチと非常に取り回しに優れる。ファーストテーパーながら、魚が掛かるとレギュラーになってトルクフルなやり取りが可能。
Rocksweeper NRC-702EXH LIMITED」(アブ・ガルシア)
ロックスイーパーのボート専用スペシャルモデル。30~40gのウエイトを背負っても操作性に優れる繊細さと、ベリー側のパワーを両立

レボ ビッグシューターコンパクト」(アブ・ガルシア)
夢のモンスタークロソイにも対応可能な大型ロックフィッシュ仕様のベイトリール

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ ロッド ベイト ソルティースタイル ロックフィッシュ STRC-6102MHFR-KR.
アブガルシア(Abu Garcia)
ボート上での取り回しに優れる6ftちょいの長さ。コストパフォーマンスが高く、これから入門用にも適
販売価格 ¥11,134
(2018年4月時点の価格)
アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール BIGSHOOTER COMPACT-L バス釣り
アブガルシア(Abu Garcia)
大型ロックフィッシュにも対応可能なベイトリール
販売価格 ¥21,599
(2018年4月時点の価格)

細い号数のラインを使用でき、向こうアワセでしっかりと食わせられるスピニングタックルを選択するのもあり。手持ちのスピニングタックルでも十分に対応できます。

Rock Sweeper Micro Guide System NRS-6102L MGS(スピニング)」(アブ・ガルシア)
繊細なリグの操作に適したライトなスピニングタックル。ティップに適度な張りがあり、フォーリングやスイミング時の感度に優れる

Revo MGXtreme3000SH」(アブ・ガルシア)
マグネシウムにカーボンを組み合わせCMGローターを採用するなど、軽量化と高い剛性を実現したスピニングリール。非常に優れたフィーリングと防錆性能も極めた新発想「リアルフィネス」モデル

スーパーファイヤーライン カラード」(バークレイ)
シューティングゲームでは正確にレンジを把握できる色付きラインがベター。水切れがよく、伸びの少ないスーパーファイヤーラインの5色染色バージョン。佐々木さんはベイトリールは1.5号、スピニングリールには0.8号を使用

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール Revo MGXtreme 3000SH フィネス ショアジギング
Abu Garcia(アブ・ガルシア)
極限の軽量化を実現した高性能スピニング
販売価格 ¥32,313
(2018年4月時点の価格)
バークレイ  ライン スーパーファイヤーライン カラード 200m 1.5号
Berkley(バークレイ)
鮮やかなカラー分けでタナを把握しやすい
販売価格 ¥2,886
(2018年4月時点の価格)

シューティングゲームのリグ

シューティングゲームに適したリグについては私もまだ模索中です。クロソイのシューティングではリグを根にコンタクトさせることがないので、フックアップ率を重視し、フックポイントの出たジグヘッドリグを通常使用しています。ウエイトは潮の効き方によりますが、30~40gがメインです。

リグは30~40gのジグヘッドリグが中心。ワームは「Tテールシャッド3.7インチ」や「ガルプ!パルスワーム4インチ」のシャッド系、カーリーテール系。ジグヘッドはワームの幅に合わせあまり大きすぎないもの、ゲイプの幅が広すぎないタイプの方がフッキング効率が良い傾向がある

クロソイのスポーニングについて

ターゲットであるクロソイのメスは春に産仔(ソイ類は卵胎生)を控えた個体がターゲットになります。

釣れてくるメスのクロソイは非常にコンディションが良く、今の宮古界隈の状況は産卵前の荒食いといったところでしょうか(地域や水深によりシーズンが前後することはあります)

冬から春にかけてのクロソイのベイト

例年の三陸地方ではあまりないことですが、春になってもマイワシがクロソイのベイトになっています。今冬は水温が下がりきることなく推移したこともあり、昨年12月頃に接岸したイワシが未だ水深100mラインに居続けています。

エリアによってはマイワシではなく、メロウドやアミ(イサダなど甲殻類)を捕食している場合もあります。

メインベイトはイワシ。アミ類やメロウド(イカナゴ)、魚の幼稚魚などを追って浮くことも

【実釣編】タラジギングからクロソイシューティングゲームスタート!

3月の初旬。前述したようにタラジギングの際、クロソイが釣れたことからジギングタックルからロックタックルへ持ち替えてチャレンジ開始。まずはマイワシを捕食していることから「Tテールシャッド3.7インチ」のジグヘッドリグ(40g)を投入。

Tテールシャッド3.7インチ」(バークレイ)
テールの波動とボディのロールでアピールし、しっかり食わせるシャッドテール

バークレイ  ワーム  Tテールシャッド3.7 PBSSTTS3.7-SDS
Berkley(バークレイ)
絶妙なテールアクションとロールアクションのバランスがGOOD
販売価格 ¥454
(2018年4月時点の価格)

水深は70mですが、魚探を見ながら操船していた船長がボトムから30mにベイトフィッシュ反応が出ていると指示をくれたのでそのレンジまで落とし込むと、ラインの放出が止まりヒット!

バレないようにゆっくり巻き上げランディングしたのはナイスコンディションのクロソイ。

連続ヒットをひととおり堪能し、ベイトの反応が薄くなったらベイトの反応を探し小移動すると、また連続してヒットするという状況でした。

好サイズのクロソイが連発した

ちなみにクロソイのバイトをかわしながらヘビーリグをボトムまで落とし込むと、外道と呼ぶには勿体ない程BIGな真鱈の猛攻が待っています(笑)

この次の釣行では残念ながらベイトフィッシュの反応を探しきれずにクロソイの姿を見ることは出来ませんでした。3回目の釣行でもベイト反応がありませんでしたが、ボトムの釣りで仲間が40cmをゆうに越えるグッドクロソイをキャッチしています。

ソフトルアーにマダラもヒット。中にはメーターオーバーの大物も!

マスが回遊を始めた4月もクロソイシューティング

4月初旬、この日前半は今シーズン初のマスジギングへ挑戦しましたが、カスリもせずに終了。船長と相談した結果、残りのわずかな時間はクロソイ探しへ。

短時間で確実に仕留める為に味と匂いでアピールできるNewガルプ!、更にベイトフィッシュにシルエットを寄せるため「ガルプ!パルスワーム4インチ」を選択。

ガルプ!パルスワーム4インチ」(バークレイ)
リブの波動とカーリーテールの絶妙なアピールで実績多数の4インチパルスワーム。NEWガルプ!でさらなる釣果に期待

Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWパルスワーム 4インチ G2SQPW4-RD レッド 4インチ
Berkley(バークレー)
新フォーミュラのNEWガルプ!パルス
販売価格 ¥700
(2018年4月時点の価格)
2018年4月ニューガルプ!が新発売。新フォーミュラ新素材になり集魚力UP!柔軟なマテリアルは動きが良くなり、食い込みも性も向上。コンパクトなニューパッケージも携帯性抜群

やはり魚探にベイトフィッシュの反応があるエリアは答えが早く、良型クロソイが次々とヒットします。連続ヒットすると流石に同じルアーではスレて食いが渋ってしまうので、魚に飽きさせないようにカラーをローテーションするのがコツです。

驚くべきは水深が80mもありながら最浅で掛かったクロソイは水面から20mでヒットしたことです。これはクロソイの水圧に対応できる能力と、遊泳力の高さを表すものであり、この魚種については未知の部分が多く、まだまだ開拓の余地があることを思い知る機会となりました。

NEWガルプ!の威力を発揮!新パッケージをみかけたら手に取って、食いの良さを体感してみていただきたい

シューティングゲームのテクニック

釣り方のテクニックは、まずは船長の指示に従い、魚探に反応の出たレンジ(ベイトのいる層)を攻めます。その時、最初は想定レンジの5m手前でルアーを止め、そこからロッドの長さを使ってフォールさせ、その後はベイトのいるレンジの10m上下を目安に根気よく幅広いレンジを探っていきます。

フォール中のバイトはテンションがかかっている状態であればロッドで取れますが、スピニングタックル使用時などはラインの変化で取る場合もあります。正確にレンジを把握するためにも、カラーマーカーの付いたラインを使用すると良いでしょう。

シューティングクロソイの時合いのムラについて

今季、数回シューティングを狙いましたが、爆釣する時があれば、まったくハマらない時もありました。

中層のベイトフィッシュにピッタリくっついたり、群れに突っ込んで追い回すのは、1日の中でも非常に短い時間になります。そのため、行けば必ず釣れるというわけではなく、釣果にはかなりムラがあります。

釣れるかどうかはベイトに左右されることが多く、ベイトが全く浮かない日や足が速すぎて反応をとらえにくい時もある。船長の指示に合わせ的確にレンジを攻めることが大切

深場で釣ったロックフィッシュのリリース方法

ディープロックにおいて悩みの種はリリース方法が確立出来ていないということです。ただでさえ成長に時間を要する魚種の上、スポーニングのクロソイですので乱獲を続ければ自分の首を絞めてるようなもの。エア抜きも試しましたが魚体に穴を開けるのに抵抗がありましたし、うまくリリース出来ない個体も居りました。

なんとか元の水深まで戻せないものか?と、考えた末に行き着いたのは・・調べてみるとリリースジグなるものがありましたが、高価でしたので、お粗末な出来ですが簡易的に自作してみました。

船内に常備しているので是非使ってみてください。

自作のリリーサー。魚を掛けて任意のレンジまで落として、ロッドをしゃくればリリースは完了!


宮古界隈ですと、ジギングタックルを持っていけばまだ真鱈が釣れていますし、これからのシーズンはマスが最盛期になりますので、クロソイが釣れなくてもツブシが効きます。

良型ばかりのクロソイシューティングゲーム、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

笑和丸(宮古神林木材港)
■予約TEL:090-3980-1470
miyako.syouwamaru@gmall.com
トイレも完備しているので女性も安心!
横田祐一船長も操船の合間にソイをキャッチ


◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

☆特別な連載記事も読める!
プレミアム会員募集中!!

釣り河北プレミアムサービス会員募集中。毎週火曜に専用メルマガを配信!東北6県の最新釣り情報をここだけでしか読めない独自編集でお届け!
入会特典等もありますので、この機会にぜひぜひご加入ください。詳細は↓↓↓をご覧ください。
http://tsuri-kahoku.jp/i_premium/premium.htm

※取材協力/ピュア・フィッシング・ジャパン
※画像・テキスト/佐々木健太郎

 
 
PR