document.write(''); [釣行記]春の息吹とともに・・三陸の渓流ルアーいよいよ好機 | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

春の息吹とともに・・三陸の渓流ルアーいよいよ好機

小山 哲平 2018年4月20日配信   【岩手】

東北地方もすっかり春の陽気になり、ヤマメ、イワナ(アメマス)の活性が上がってきた。2018年の岩手沿岸地方は例年に比べて積雪が多く、トラウトのシーズンも遅れ気味だったが、桜前線の北上と時を同じくして一気に調子が上向いてきた。

今回、釣行記をレポートしてくれた釣具オヤマ(岩手県釜石市)の小山哲平さん
[関連]

春の気仙川トラウト

 
 
 

岩手の渓流はあっという間に新緑の季節へ

岩手沿岸南部の釜石周辺では桜が咲き、ふきのとうが地上に姿を見せるようになると、渓流魚の活性も急上昇。小規模河川の多い岩手沿岸部では小中型サイズが中心になるものの、無邪気なイワナやヤマメたちがアングラーを楽しませてくれる。

岩手沿岸南部地方にも桜が咲き、すっかり春本番
まだちょっと水の冷たい渓流域だが、元気なイワナやヤマメが遊んでくれる

トラウトのルアーへの反応はハイシーズンの雰囲気

気温が暖かくなってくるとトラウト類のルアーへの反応がよくなり、それまでよりぐっと釣りやすくなってくる。冬の間、大きな淵などでじっとしていた渓流魚も、ヤル気のある魚は流れの中に出てきてルアーを追ってくるので、そういう魚に狙いを絞ってテンポよくポイントを撃っていくとハイシーズンらしい釣りを楽しめる。

トラウト達が流れの中からルアーを追うようになってきた
小山さんが使用したロッドは「カーディフNX(シマノ)」のS50L。源流から渓流域で優れたキャスト性能とレスポンスの良い操作性を発揮

この日、メインで使ったルアーは「イッセン45S MAX」。ヒラ打ちアクションが特長のルアーなので、トゥイッチングでアピールさせながらテンポよくポイントを探ることができる。

レンジがちょっと深いポイントでは「Dコンタクト タイプⅡ」にチェンジ。こちらのルアーはヘビーシンキングタイプなので、ボトム付近やストラクチャーに着いて浮いてこない魚の目の前を通すような使い方ができる。

「アップストリーム(上流側に向かってキャストすること)を基本にして釣り上がっていきます。この2つのルアーだけでも十分に釣りになるので、それほど難しく考えないでも釣りを楽しむことができますよ」

上)「imaイッセン45S MAX」(アムズデザイン)
ボディの高さがあり、ヒラヒラとしたアクションを付けやすいシンキングミノー
下)「Dコンタクト タイプⅡ」(スミス)
シーズン初期や低活性期など、深い所を攻めたい時に使えるヘビーシンキングタイプのミノー
落ち込みからの流れのあるポイントからちょっとした深みまで、色々なポイントを探って、魚の反応をチェックしながら釣り上がっていく
ラインはサンラインの「ソルティメイト・スモールゲームPE-HG」0.5号。ソルトのライトゲーム用のPEだが、細い号数でも非常に強く、キャスト性能、操作性にも優れトラウト用にも適する。リーダーはフロロカーボンの「ソルティメイト・スモールゲームリーターFC II」6lb
ウェーダーは「XEFOドライシールドストッキングウェーダーXT(シマノ)」。4層の透湿防水素材を使用した高耐久&軽量ウェーダー。「スゴく軽くて歩きやすいですよ」と小山さんも絶賛

中上流域のアメマスも高活性!

気候がよくなって、渓流域のアメマス(雨鱒)とイワナも元気になってきた。下流域の個体だけではなく、中上流域のアメマスもこの季節には活性が上がり、ルアーで狙いやすくなる。

岩手沿岸ではアメマスも有力なターゲット!
[関連]

本流イワナゲーム



宮城の追波川ではサクラマスをキャッチ!

岩手の渓流がまだちょっと難しかった3月下旬には宮城の追波川に釣行し、貴重なサクラマスをキャッチ。本流域も渓流域も春のトラウト最盛期を迎えている。

石巻市の追波川、北上大堰下付近で釣り上げたサクラマス
カーディフNX(シマノ)」のS83MLを使用。こちらは本流域や湖のサクラマスなど大型トラウトゲームに適したモデル。同シリーズは源流域から大河川下流域までカバーする豊富なラインナップを揃え、価格も比較的お手頃なので、ターゲットや釣り場などそれぞれのシチュエーションに合わせた選択が可能
カーディフNXは曲がりが素直で、万人が安心して使用できる調子に設定してある。これからトラウトの釣りを始める人にもおすすめ

岩手沿岸のトラウトが好季を迎える一方で、釜石周辺の海は海水温の低い状況が続いていたが、沿岸の海水温がようやく9℃以上に上がってきた。三陸各湾の海釣りも好季は目前。渓流のトラウト、海のカレイ、根魚など、全体的な上向きに期待したい。

三陸沿岸の最新情報やアイテムは釜石市の釣具オヤマで。アットホームな雰囲気のお店なので、ちょっと分からないことなどは、哲平さんに気軽に相談できます!


大きな地図で見る
【お店のアクセス】
店舗は、国道283号線添いの釜石市内にある。内陸方面からだと、仙人峠道路の釜石西ICを降りてちょっとのところ。釜石線・松倉駅を目印にすると分かりやすい


◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

☆特別な連載記事も読める!
プレミアム会員サービス!!

釣り河北プレミアムサービス会員募集中。毎週火曜に専用メルマガを配信!東北6県の最新釣り情報をここだけでしか読めない独自編集でお届け!
入会特典等もありますので、この機会にぜひぜひご加入ください。詳細は↓↓↓をご覧ください。
http://tsuri-kahoku.jp/i_premium/premium.htm
PROFILE:小山哲平

甲子川中流域にほど近い釣具オヤマの若旦那。ロックフィッシュやヤリイカなど、陸っぱりから船釣り、渓流まで釜石周辺のあらゆる釣り物に詳しく、旬の釣りは自ら実釣テスト!東北各地への遠征経験も豊富



取材・解説/小山哲平
取材協力/釣具オヤマ(釜石市)TEL:0193-23-7754
 
 
PR