document.write(''); [釣行記]気仙沼市唐桑周辺の堤防釣り場 石浜、大沢 | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

気仙沼市唐桑周辺の堤防釣り場 石浜、大沢

編集部 2018年11月16日配信   【宮城】

気仙沼市北側の唐桑半島の堤防釣り場を紹介。唐桑地区の入り口付近にあり、最も規模が大きい石浜漁港と陸前高田手前の国道45号線沿いにある大沢漁港の2か所を取材してきた。
※漁港、岸壁で釣りをする時は必ずゴミを持ち帰り、周囲とトラブルなどの無いように気を付けて楽しみましょう。

[関連]

堤防釣りのルール・マナー

[関連]

気仙沼周辺の堤防釣り場ガイド[1]波路上

[関連]

気仙沼周辺の堤防釣り場ガイド[2]川原、松岩

[関連]

気仙沼周辺の堤防釣り場ガイド[3]気仙沼港






 
 
 

石浜漁港(いしはま)

国道45号線から唐桑半島へ県道239号線を進み、コンビニが2軒ある地区の手前にある漁港。唐桑半島ではもっとも規模が大きい。

小さな湾を活かした漁港で、港内にも磯と浜があり、アイナメ、ソイなど根魚が豊富。投げ釣りではカレイを狙え、夜はアナゴも。竿下ではチカやタナゴ、メバル。回遊次第でサバやイワシも釣れる。

[関連]

身近な釣り場・石浜漁港

左右の防波堤の間に岩場と石浜があり、港内は根が点在する
右側の岸壁一帯ではサビキ釣りで小中型のサバが釣れていた
右側の防波堤先端付近。探り釣り、ルアーで根魚を狙っていた(外海側は足場が高いので無理は禁物)
足下で釣れていたウミタナゴ
こちらの少年はブラーで探ってベッコウゾイをキャッチ!
左側の岸壁もサビキ釣りやちょい投げを楽しめる
港内の岩礁帯と浜に防潮堤を作っていた(工事中の箇所あり)
左側の防波堤付近。こちらも根魚などを狙えるが、防波堤の外海側は足場が高いので注意


大沢漁港(唐桑地区)

国道45号線を唐桑から陸前高田へ進み、県境すぐ手前にある漁港。南側に流入する河川の河口付近で護岸・防潮堤の工事が行われているが、取材時は港内で釣りをする分には問題の無い状況だった。

港内の岸壁はチカ釣りが盛況。ちょい投げ、探り釣りでハゼやドンコ、小型の根魚やカレイを狙える。防波堤周辺もルアーや探り釣り、投げ釣りのポイントあり。取材時はまだ水温が高く、エサ盗りのフグが多かったが、もう少し水温が下がればアイナメ、カレイが有望。夜釣りでアナゴやドンコを狙える。

漁港の南側に流れ込む青野沢川周辺は工事中なので、工事の邪魔にならないよう気を付けよう
港内はチカ釣りで賑わっていた
夕マヅメの静かな港内。ちょい投げや探り釣りも楽しめる
河口付近はワンドになっていて、投げ釣りでカレイ、岸壁周りでメバルやタナゴも狙える
防波堤の付け根付近の岸壁。こちらもこの日はチカ釣りがメイン
探り釣りでドンコを狙っていた方にアナハゼがヒット!
親子できていた少年。日中はエサ盗りのフグが多く×。暗くなってフグがいなくなってからに期待
エサはお父さんが自作したエラコの塩漬け。「去年のやつだから熟成していて臭いがきついけど、この発酵具合がいいかも(?)」
[釣具店情報] 気仙沼河童堂(宮城県気仙沼)
気仙沼周辺の釣り情報に詳しい釣具店。周辺で使うエサや道具など何でも安心して任せられる。気仙沼周辺のカレイ船やロックフィッシュ船、タラジギング船など各種遊漁船も斡旋。
◆TEL:0226-23-0840
[関連]

初めての防波堤釣りガイド!



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

 
 
PR