document.write(''); [釣行記]石巻~牡鹿半島の堤防釣り場[3]牧浜~竹浜~大室崎~狐崎~鹿立~福貴浦 | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

石巻~牡鹿半島の堤防釣り場[3]牧浜~竹浜~大室崎~狐崎~鹿立~福貴浦

編集部 2019年1月16日配信   【宮城】

宮城県石巻市から女川町にかけての牡鹿半島周辺の漁港・堤防釣り場を紹介します。第3回は牡鹿半島南側の狐崎周辺の漁港群。大室崎への半島部に6漁港が連続し、メバルやアイナメなど根魚が豊富なエリアです。

取材を行った2019年1月時点で防潮堤の工事と漁港地区のかさ上げ、整備工事を行っている場所も多くなっています。工事中や立ち入り禁止の場所には近付かない、漁業作業等の邪魔にならないよう配慮しながら釣行してください。
※漁港、岸壁で釣りをする時は必ずゴミを持ち帰り、周囲とトラブル等の無いように気を付けて楽しみましょう。

[関連]

堤防釣りのルール・マナー





 
 
 

牧の浜漁港(まきのはま)

牡蠣剥き場のある岸壁と奥の防波堤からなる釣り場。港内はメバルやタナゴなど小物系が中心。防波堤周りはアイナメ、ソイ、メバルなど根魚が着き、外海側に投げればカレイ、アイナメを狙える。夜はアナゴ。ルアーにヒラメ、コチのフラットフィッシュがくることも。

[関連]

身近な釣り場・牧の浜漁港

漁業施設前の岸壁。作業中は邪魔にならぬよう注意
防波堤周りはソイやアイナメなど根魚を狙える。投げ釣りは外海側の基礎の周辺や根周りを探ると良い(根掛かり注意)
ここのトイレは漁業施設のものなので、使用する時は一声かけてから
陸側は地区の整備工事を行っているので、工事中などは邪魔にならぬよう配慮したい


竹浜漁港(たけのはま)

牧浜を過ぎて、東浜小学校のすぐ裏手にある漁港。小規模ながら、防波堤周辺は荻浜湾の湾口に位置して潮通しがよく、砂地に藻場が点在するため魚も集まりやすい。アイナメ、ソイ、メバルの根魚に投げカレイ。夜の投げ釣りでアナゴも有望。

岸壁は広い。港内はメバルやソイ、アナゴなどがターゲット
防波堤周りはアイナメ、ソイなど根魚が多く、投げ釣りでカレイを狙える

大室崎周辺

牧浜から狐崎への途中、大室崎北側の船溜まりがある周辺のエリア。キャパが限られるが、一帯に岩礁帯と藻場が広がりアイナメ、ソイ、メバルといった根魚中心の釣果に期待できる。

大室崎北側の船溜まりとスロープ
道路沿いに浅い岩礁帯が広がるが、道が狭いので駐車は不可

狐崎浜漁港(きつねざき)

狐崎漁港(狐崎浜)は大室崎と狐崎の間に位置する、仙台湾の真ん中に突き出した漁港。岩礁帯中心の地形で、沖側の防波堤は水深があり、ソイ、アイナメなどを狙える。港内の防波堤、岸壁周辺もメバル、ソイなど根魚が着く。

[関連]

身近な釣り場・狐崎漁港

漁港の入り口から岸壁周辺。漁業作業中は関係者の邪魔にならないよう注意
漁港中間の小突堤。周囲は藻場があり、ソイ、メバルなど根魚の着き場になっている
先端の防波堤と岸壁。防波堤は沖に突き出し、アイナメ、ソイなどを狙える
ここは防潮堤の工事が完了していた。かさ上げ整備工事などを行っていたら、工事の邪魔にならないように注意しよう

鹿立漁港(すだち)

広い岸壁がメインの釣り場。常夜灯があり、メバル、ソイのナイトゲームが面白い。

広い岸壁に常夜灯のある釣り場
岸壁周囲のエサ釣り、ルアーでメバルやソイなどの根魚類を狙える
カキ剥きの作業場があり、季節により排水にも魚が集まる。作業中は邪魔にならぬよう配慮を

福貴浦漁港(ふっきうら)

鹿立のすぐ隣で、状況をみて両漁港をいったり来たりもできる。防波堤周辺のルアー、探り釣りでアイナメ、ソイ、メバル。投げ釣りでカレイを狙える。漁協の作業場前の岸壁は常夜灯があり、ナイトゲームのメバルが有望。

[関連]

身近な釣り場・福貴浦漁港

漁協作業場右手の防波堤。先端付近は足下が凹んでおり、周囲にメバルやソイ、アイナメが着く
防波堤の外海側は岩礁帯が多い地形
港内はカレイ、ハゼなども狙える
岸壁周りには常夜灯があり、メバリングなどで人気のポイント
秋から冬はカキ剥き場からの排水にも魚が集まる。作業時は漁業者の邪魔にならないよう注意したい
[関連]

牡鹿半島のメバリング釣行記



[関連]

初めての防波堤釣りガイド!



【関連】牡鹿半島周辺のその他の防波堤釣り場
 
 
PR