document.write(''); [釣行記]東北ロックフィッシュ 春~初夏のシーズン到来! | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

東北ロックフィッシュ 春~初夏のシーズン到来!

編集部 2019年5月 2日配信   【宮城】
 

2019年4月14日(日)に仙台湾で開催された「2019塩竈ボートロックトーナメント」をレポート!水温も低く渋い状況ながら、50UPのベッコウゾイや良型アイナメも出て、大盛況のうちに大会は幕を閉じた。



 
 
 

ロックフィッシュシーズン到来を告げる恒例のイベント

毎年恒例になっている塩釜沖のボートロック大会「2019塩竈ボートロックトーナメント」が4月14日に行われた。

例年、4月20日前後の日曜日に実施しており、いつもの年より1週早い開催。この時季の1週間の違いは釣況に大きな変化をもたらすことがあり、今春は冷水が入った影響もあってかなり渋い釣況が予想された。

えびす屋(塩釜まがき港)の釣り船4艘を貸し切り、塩釜港から1時間ほど走って田代・網地島周辺からスタート
さっそく船中1尾目のアイナメ!
ハンター塩津と塩津めぐみさんも乗船(息子先生は船室でおやすみ中!)
塩津めぐみさんはすぐにアイナメ、ソイを釣って好スタート

低活性ながらアイナメ、ソイがコンスタントにヒット!

食いはかなり渋い状況ながら、船中のあちこちで小中型のアイナメ、ソイがポツポツと釣り上げられた。そんな中、大きく竿が曲がって40UPのベッコウゾイ(タケノコメバル)がヒット!

上がってきたのは40cmオーバーの良型ベッコウゾイ
ナメタやボッケなどのゲスト混じりで船上は楽しい雰囲気


 
 
 

塩津さんのアイナメヒットシーン

ハンター塩津氏も初期のロックフィッシュゲームをエンジョイしながらプロトワームをテスト。特に一番上写真の暗緑色のプロトは省シルエットタイプで、低活性期にかなり有効に使えそうだった
塩津めぐみさんが使っているのは「Salty Style Colors (ソルティスタイル カラーズ)」。ソルトゲーム入門にも最適なカラフルな汎用ロッドシリーズで、ライトな調子の664LSは初期の繊細なボートロックにも適
ピュア・フィッシング・ジャパンの宮崎さんも今季初アイナメGET
アーネスト佐藤船長には鮮やかなピンクのヨロイメバル


ロックフィッシュゲームに偏光グラスは必須アイテム

他のゲームフィッシング同様、ロックフィッシュゲームでも偏光グラスはマストアイテム。眩しさを軽減し、シャローゲームではボトムや藻の状態を確認しやすくするなど、多くの利点がある。

塩津さん、佐藤さんは和真メガネ仙台長町店で作ったTALEX偏光グラスを着用。TALEXレンズはレンズカラーが豊富で好みの条件に合わせられるうえ、メガネ専門店の強みを活かしたセッティングで、自分だけの偏光グラスを作ることができる。

塩津さんはオークリーのスポーツブランド「CROSSLINK」のフレーム。スポーツ、フィッシング、ビジネスシーンに幅広く使用可能
佐藤さんはゼクー(旧ジールオプティクス)のドライカーボン&チタン・ハイブリッドフレーム「Feiz」を使用。TALEXレンズには特注ミラー加工を施してある
和真メガネ仙台長町店
■仙台市太白区、地下鉄仙台南駅隣接「ザ・モール仙台長町」3階
■営業時間:10~21時
■TEL:022-308-2911
[関連]

磯ロックにおける偏光グラスの重要性

中盤以降は中だるみの時間帯もあったが、終了間際に再び良型ベッコウゾイ
取材船を操船した釣り船えびす屋の3代目伊藤光栄船長。丁寧な案内で、安心して釣りに集中できる。 ■えびす屋問い合わせTEL:022-362-2220

ウエイイン率8割超に達し釣果は良好

根魚たちの活性は低めだったが、絶好の釣り日和に恵まれ、参加者は小さいアタリに集中して釣果を上げた。総勢88名のウエイイン率は85%に達し、50UPのアイナメ、ベッコウゾイも複数持ち込まれた。

良型のベッコウゾイ、アイナメも多数持ち込まれた
表彰式では多くの協賛品が提供され、参加者のテンションも再びUP


[関連]

大会リザルトはこちら



宮城のロックフィッシュはハイシーズンへ

大会開催時はシーズン序盤で深場側に集まっていた根魚も、水温上昇とともに活性が上がり、シャローで活発に行動するようになる。ディープからシャローの境目やシャローのキャスティングゲームが本格化する季節。ロックフィッシュゲームが最も楽しい季節をお見逃しなく!

2019年5~7月、「パワーベイトマックスセント」続々新発売!

2019年秋、TAF製法を導入した新型ロックスイーパーが登場!

[遊漁船情報] EARNEST(アーネスト)
今大会を主催、実行したアーネスト佐藤ガイドの遊漁船。ロックフィッシュ中心に仙台湾周辺の様々なボートゲームを案内している。
■問い合わせTEL:090-3641-4621



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

※取材協力/えびす屋
※解説/佐藤尚行、塩津紀彦

 
 
PR