document.write(''); [釣行記]梅雨時期~初夏の投げ釣り事情!夏魚の攻略法 | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

梅雨時期~初夏の投げ釣り事情!夏魚の攻略法

東海林 誠 2019年6月20日配信   【宮城】

東北の海は夏魚のシーズンに突入。数々の大物を釣り上げている、仙台広瀬キャスターズの東海林誠さんにこれからの季節の投げ釣りターゲットを解説してもらった。

[関連]

東海林さんのその他の釣行記

東北地方も梅雨の時期に入りましたが、投げ釣りファンの皆様、いかがお過ごしでしょうか?釣りは楽しんでいますか?

6月に入って、水深があるポイントでは未だカレイやアイナメが好調に釣れているところもあるようですが、せっかく『夏魚』が接岸している時期なので、今回は、投げ釣り対象魚を『夏魚』に絞って解説&実釣報告してみたいと思います!

 
 
 

シロギス=日本海側が最盛期!宮城サーフでの実績も

主に日本海のサーフで数が釣れ、最盛期には、条件さえよければ半日で300匹以上釣れる事もあります。また、型狙いにこだわりたい方には、置き竿を並べての夜釣りや根周り狙いがおススメで、30cmを超す『尺ギス』が釣れる事もあります!

キスは、宮城県内でも実績があり、仙南サーフや牡鹿半島サーフで、その年にもよりますが、日本海並みに数&型が出る事もあります!

昨年のシロギス連掛け。今季もシーズンはこれから

マダイ=日本海の夜釣りで80cm超も

日本海の磯場や防波堤から、竿を数本並べた置き竿で、主に夜釣りで狙います!80cmを超す大物がヒットすることもあるので油断できません!

東北では、これまで日本海側での実績がほとんどでしたが、近年、宮城でも船釣りで大型のマダイが数釣れるようになってきています!特に、石巻~牡鹿半島では、投げ釣りで届く距離でもマダイの回遊が見られるようになり、今年の夏は、筆者も太平洋側で狙ってみようと思っています!

今年は6月上旬に80cmのマダイの釣果を上げている

クロダイ=宮城沿岸の出荷規制が解除され期待大

磯でのフカセ釣りが有名ですが、5月後半~7月にかけ、仙台~仙南のサーフに接岸してきます!

置き竿を数本並べての釣りですが、夜釣りでも昼釣りでも喰ってきます!ただ、仙台~仙南のサーフは、流れが速い場合が多く、タックルや仕掛けには、それなりの対策が必要になります。

クロダイも、掛かれば45~55cmの大型がほとんどで、乗っ込み期特有の大型ならではの強烈な引きが楽しめます!また、マダイ狙いの外道としても時々釣れてきます。

今季、宮城沿岸の出荷規制が解除されたばかりのクロダイ。6月半ばに早速45cmを釣り上げた
過去には58cmの大型クロダイを釣ったことも!

スズキ=イワシ接岸のタイミング次第で好釣有望

今年、宮城県沿岸ではイワシの群れが大量に接岸していて、ルアーで大型が釣れ盛っているようですが、アオイソメを房掛けにした『ぶっ込み釣り』でも大型のスズキが狙えます!

置き竿を数本並べて回遊待ちの釣りではありますが、群れが回ってくると、複数の竿に同時ヒットする場面も多々あり、80UPの大型の実績も多数!豪快な『エラ洗い』も見せてくれます!



イシモチ(ニベ)=宮城の夏投げではもっともポピュラーなターゲット

宮城県沿岸では、夏の定番ともいえる対象魚です。主に、朝夕のマズメ時や、夜釣りでの実績が高いですが、濁りがある日は日中でも数が釣れてきます。

特に、満潮時には波打ち際で数が釣れるので、初心者にはおススメです!近年は、海流の影響か、しばしば40~45cmクラスの大型も掛かるようになりました!

40cm超の良型も狙えるイシモチ

マゴチ・ヒラメ=エサ釣りでも狙えるフラットフィッシュ

説明するまでもありませんが、ともにサーフからのルアー釣りのド定番で、投げ釣りよりルアーで狙う方が確実に釣れると思われます(笑)

あえて投げ釣りの有利な点を挙げるとしたら、他の釣り人よりも遠くのポイントを狙える事や、また、ルアーでは攻略出来ないような根周りに投げ込んで、喰い付くのを待つ事くらいでしょうか!どちらも、意外とイソメ類にも喰ってきます!

[関連]

過去には93cmの大判を釣り上げたことも

今季釣った56cmのヒラメ
マゴチ

キュウセン・ネズミゴチ=キス釣りの定番外道だが本格的に狙ってみるのもアリ

ともにかなりマイナーな魚種ですが、キュウセンは根周りで、ネズミゴチは砂底で、主にキス釣りの外道で良く釣れてきますが、どちらも専門に狙うと、それなりに数が釣れてきます!(笑)

どちらも口が小さいので、キス針または、マルセイゴ9号程度の小針を使います。夜釣りでは掛からず、昼間の釣りになるので、夏場は熱中症に注意が必要です。見た目はどちらもグロテスクですが、食べてはかなり美味しい魚です!

2019年に釣った28cmのキュウセン
メゴチと呼ばれるネズミゴチ。食べてもおいしい

【番外編①】アナゴ・ウナギ=夏の夜釣りの定番

ともに夜釣りで狙いますが、濁りのきつい日は日中でも狙えます。アナゴのエサは、アオイソメの他、イカやサンマの切り身など。ウナギのエサは、平貝が実績大です。

汽水域で良く釣れるウナギですが、今では、天然ウナギは『絶滅危惧種』と称され、残念ながら絶対数はかなり減少しているようですね...(>_<)

天然のうなぎは貴重な味わいになりつつある

【番外編②】サバ・青物=回遊次第で爆釣も!ジグサビキを備えておこう

ほとんどルアー釣りです(笑)。回遊次第ではありますが、群れに当たると、メタルジグを先端に装着した『投げサビキ』でかなり数が出ます!夏場、常夜灯周りでは、夜でもサバがヒットしてくるので、真夏の暑い時期には夜釣りがオススメです。

梅雨の時期が終われば、また暑い夏がやってきます!日中に釣りをされる方は、特に熱中症に気を付けて、投げ釣りを楽しんでみて下さい!

2018シーズンは大物申請個人2位、クラブ優勝を獲得

全日本サーフ連盟には大物申請システムがあり、対象魚のサイズによりランク分けし、ポイントを集計しています。

[個人]

順位 協会名 クラブ名 氏名 大物 特別大物 スーパーランク 申請数
1 愛媛協会 楽釣会 永田英作 2 680 31 713
2 宮城協会 仙台広瀬キャスターズ 東海林誠 4 317 13 334
3 愛媛協会 西四国サーフ 清水涼 2 317 3 322
4 愛媛協会 西条プリマサーフ 竹島治二 297 4 301
5 大阪協会 滋賀投友会 片岡洋次朗 268 24 292
6 大阪協会 サーフ・スキッパーズ 栗谷浩 288 288
7 愛媛協会 西条プリマサーフ 烏谷卓志 1 257 11 269
8 中部協会 東海サーフ 中島栄 2 259 2 263
9 愛媛協会 西条プリマサーフ 加藤勤 237 6 243
10 宮城協会 仙台広瀬キャスターズ 大野孝広 6 217 1 224

[団体]

順位 協会名 クラブ名 大物 特別大物 スーパーランク 申請数
1 宮城協会 仙台広瀬キャスターズ 96 782 19 897
2 愛媛協会 西条プリマサーフ 14 839 22 875
3 大阪協会 滋賀投友会 33 635 61 729
4 愛媛協会 楽釣会 2 680 31 713
5 大阪協会 西大阪サーフ 82 555 27 664
6 愛媛協会 西四国サーフ 9 542 14 565
7 愛媛協会 松山リール 14 427 22 463
8 岡山協会 恵比寿サーフ 41 387 8 436
9 大阪協会 サーフ・スキッパーズ 14 389 5 408
10 大阪協会 北斗サーフ 51 349 1 401

全日本サーフキャスティング連盟~大物ニュース速報~

九州遠征の釣果

ほぼ毎年のように通っている九州釣行ではちょっと変わった魚種も狙える。今シーズンも遠征予定(写真は昨年のもの)

[関連]

2011年九州コロダイ遠征



エサは仙台新港近くのつりえさ倶楽部マリンで購入!種類豊富、活きのいいエサが手に入る。
■住所:宮城県仙台市宮城野区蒲生竹ノ内128-16(キリンビール仙台工場向かい)
■TEL:022-786-3580
■朝4時(土日3時半)の早朝から営業。
お店に行けない場合も予め自宅にエサを届けておいて釣行することが可能!
つりえさ倶楽部マリン 仙台新港店



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!


PROFILE:東海林 誠

家業である米穀店の仕事と育児の合間に、せっせと釣り場に通う、投げ釣りマスター。北は青森から南は愛媛や有明海まで、大物にかける情熱が足を釣り場に向かわせる。仙台広瀬キャスターズ所属

※取材・テキスト/東海林 誠
 
 
PR