document.write(''); [釣行記]岩手沿岸北部の堤防釣り場ガイド1田老(田老漁港~真崎漁港) | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

岩手沿岸北部の堤防釣り場ガイド1田老(田老漁港~真崎漁港)

編集部 2019年7月10日配信   【岩手】

岩手県宮古市の田老(たろう)エリアの釣り場を紹介します。道の駅たろうのすぐ裏にある大型漁港「田老漁港」と田老から三王岩方面に進んだ先の「真崎漁港」の2か所を取材しました。

[関連]

堤防釣りのルール・マナー





 
 
 

田老漁港

港の中央に田老川の流れ込みがあり、流れ込みにかかる橋を境として魚市場の側と公園側の2つの船溜まりに分かれている。

一帯は投げ釣りでカレイ、アイナメ、ルアーでアイナメ、ソイを狙える。砂地もあるためヒラメの可能性もあり。季節によりチカやイワシ、小アジなども回遊する。
※2019年6月末の取材時は魚市場前を工事中で、真ん中の往来をできない状態だった。

[関連]

身近な釣り場・田老漁港





漁港に入って左手、製氷施設のある岸壁
製氷所近くのスロープ付近
田老漁港から景勝地の三王岩にかけては「みちのく潮風トレイル」遊歩道が整備されている
製氷所から魚市場前の岸壁
取材時、魚市場周辺は工事中で立ち入り禁止だった
防潮堤の工事を行っているので、アクセス時などは現場の指示に従おう
田老川河口付近
田老川流れ込み付近の公園を復旧工事中だった
田老川の流れ込み
流れ込み付近は足場もよく、チョイ投げや探り釣り、ルアーなどで楽しめる
河口より右手の岸壁はチョイ投げや探り、回遊次第でアジ、イワシなどのサビキ釣りも楽しめる。
※作業中の場所には近付かないよう注意
奥の防波堤は柵があるので注意
港中央の防波堤付近は投げ釣りでカレイ、アイナメ。夜アナゴ。ルアーで探ってみても良い
魚市場側の岸壁
取材時は防潮堤や岸壁の工事のため立ち入り禁止になっていた。現場の標識に従おう




道の駅たろう

国道45号線沿いの道の駅。田老漁港のすぐそばにあり、買い物や食事をしたりと、周囲を訪れる時のベースに便利な施設。

トイレ、観光案内所に産直や商店、レストランが集まる
宮古市田老野球場と隣接


三王岩

田老漁港すぐ近くの景勝地。周囲は田老漁港から浪打崎(千畳敷)への遊歩道が整備されている。

田老漁港の防波堤先端と三王岩
展望台から湾を一望できる
展望台の駐車場。トイレあり
一帯は三陸ジオパーク「みちのく潮風トレイル」遊歩道が整備されている

真崎漁港(小港漁港)

真崎灯台、真崎海岸海水浴場と隣接する漁港。小漁港だが、景観が良く、足場も良いため釣りやすい。砂地に根が点在し、ターゲットはアイナメ、ソイの根魚やカレイ。ウミタナゴ、チカ、小アジなどの小物系。秋冬はヤリイカの実績あり。

[関連]

身近な釣り場・真崎漁港

真崎海岸の砂浜と隣接する
入り口付近にトイレあり
港内はロープが入っているので無理に釣りをしないように気を付けよう
港内の岸壁から釣りをできるが、取材時は漁師さんがコンブの作業をしていた。作業中などは邪魔にならないよう一言許可を得てから竿を出すようにした方が良いだろう
防波堤の港内側は足場が良い
防波堤の外海側やテトラ帯は足場が高く釣りは×


[関連]

初めての防波堤釣りガイド!





◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

 
 
PR