document.write(''); [釣行記]奥松島周辺の釣り場ガイド・松ヶ島、東名浜[2019年9月] | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

奥松島周辺の釣り場ガイド・松ヶ島、東名浜[2019年9月]

編集部 更新日 2019年10月 2日   【宮城】

こちらのページでは野蒜海岸から潜ヶ浦水道を渡った宮戸島の入り口に位置する松ヶ島漁港と、東名から松島湾に面した東名浜漁港の2つの漁港を紹介します。
※東名地区、野蒜地区ともに仙石線が内陸側に移転したのに伴い高台移転中。付近にコンビニは無く、鳴瀬地区(陸前小野周辺)か松島町(高城町)周辺であらかじめ買い物をしておくのがオススメ。釣り餌などは近くに東松島釣具店があり。

[関連]

2015年の鳴瀬川河口、東名運河の様子

[関連]

奥松島・宮戸島周辺の釣り場ガイド





 
 
 

松ヶ島漁港

野蒜海岸から宮戸島へ、潜ヶ浦水道を渡ってすぐ左手の岸壁。小規模な漁港だが、車の横からちょい投げや探り釣りでハゼを狙うことができる。岸壁で漁業作業を行っている時は邪魔にならないよう、また係留船に仕掛けを引っ掛けたりしないように注意。



松ヶ島漁港の岸壁
足場の良い岸壁から竿を出せる
潜ヶ浦水道方面は護岸が途切れている
中型のハゼが釣れていた

東名浜漁港

現在は旧東名駅付近から東名地区慰霊碑の横を通ってアクセスしているが、新しい橋とバイパス道路を建設中で、完成すればアクセスがぐっと良くなる。



カキ養殖の盛んな漁港。漁港内の水産会社では新鮮な牡蠣などの販売も行っているので、釣行ついでに立ち寄ってみると良いだろう
漁業作業中は車両の往来が激しく、岸壁には係留船も多いので、釣りをするなら船の無い場所を選ぶようにする
海に向かって左手の水門付近からスロープにかけては漁船も無く、竿を出しやすい
護岸の周辺から養殖棚の手前にかけてちょい投げ、探り釣りでハゼを狙える
釣れてきたのはハゼではなくイシモチ
 
 
 

奥松島釣具店(晋漁丸)

釣具やエサは東名運河沿いの奥松島釣具店(晋漁丸)で購入可能。



[関連]

初めての防波堤釣りガイド!

[関連]

鳴瀬川河口~東名運河の釣り場



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

 
 
PR