document.write(''); [釣行記]松島湾周辺のハゼ釣り場ガイド・磯崎~名籠[2019年9月] | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

松島湾周辺のハゼ釣り場ガイド・磯崎~名籠[2019年9月]

編集部 2019年10月16日配信   【宮城】

松島湾内の磯崎漁港、名籠漁港周辺の釣り場を取材しました。いずれも水深は浅めですが、内湾の静かな岸壁からハゼやシャコなどを手軽に狙える釣り場です。

[関連]

魚種別攻略法:マハゼの釣り方





 
 
 

磯崎漁港

松島から東松島方面へ向かうパークライン沿いにある磯崎地区の漁港。漁協のある「磯島」は釣り禁止、防波堤も立ち入り禁止になっている。陸側の岸壁からハゼやシャコなど小物釣りが可能。



釣り場になる磯崎漁港の岸壁
港中央の橋を渡った先が漁協施設のある磯島
パークライン沿いと船溜まりはスペースが狭いため釣りは不可
橋より先(磯島内)は釣り禁止!
陸側の岸壁は係留船の邪魔にならないように注意すれば竿を出せる
ちょうど釣れたシャコを通りすがりの女性に持ってもらった
この女性の釣果。小型のハゼやマルタウグイ(オオガイ)の若魚に小ガニ少々
左奥の防波堤は立ち入り禁止。禁止区域が多いので、ルールを守って漁師さんの迷惑にならないよう注意しよう

銭神漁港(立ち入り禁止)

銭神漁港は工事中のため全域立ち入り禁止。港周辺の護岸も駐車スペースが無いため釣りはできない状況だった。



港内は工事中
銭神海岸側の水門付近の護岸周りもスペースがなく、釣りは不可

名籠漁港

周辺ではハゼ釣りで人気がある漁港。キャパが限られるため入れる人数は限られるが、良型のハゼやシャコを狙える。ただ、今季は水温の低下が遅れているためか、ハゼの釣況はあまりよろしくない様子だった。これから水温低下すると上向き、11月頃までがシーズンの見込み。
※柵のある漁業施設前は立ち入り禁止。養殖作業をしている時は漁師さんの邪魔にならぬよう注意。



名籠漁港で釣れたハゼ
この岸壁の周辺が釣り場。左手の作業場前は関係者以外立ち入り禁止で、岸壁に駐車するときは周囲の邪魔にならぬよう注意

名籠~陸前富山周辺護岸

陸前富山から名籠漁港にかけての護岸周辺も水深は浅いがハゼなどを狙える釣り場。ただし、どこも駐車スペースが限られるので、車の往来や地域住民の邪魔にならぬよう気を付けよう。



護岸の周りは水深の浅いハゼ、シャコのポイント。ただ、どこもキャパは限られるので、駐車スペースに注意


[関連]

初めての防波堤釣りガイド!

[関連]

鳴瀬川河口~東名運河の釣り場



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

 
 
PR