document.write(''); [釣行記]盛期は目前!岩手のロックフィッシング 大型クロソイも登場 | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

盛期は目前!岩手のロックフィッシング 大型クロソイも登場

八重樫 敬太 2019年11月16日配信   【岩手】

シーズンが遅れ気味で、ようやく好季を迎えている東北の根魚ルアーゲーム。釜石市の八重樫敬太さんよりボートロックのレポートが届きました。シャローに寄ったアイナメを狙っていたところ、タイミングよく大型クロソイの回遊に遭遇!

 
 
 

釜石・尾崎白浜漁港からロックフィッシュで出船!

岩手も11月に入り寒暖差が出てきて紅葉も進んできました。今シーズンもそろそろロックフィッシュの時期になってきたかなと思い、ボートロックに釣行してきました。

今回お世話になったのは釜石市尾崎白浜の喜宝丸さん。尾崎白浜より出て大根崎方面へ。

シャロー帯を中心に攻める

朝一は一等地の周辺を撃っていきましたが、ローライトの内はバイトも少なくなかなか渋い状態が続きます。ちょこちょこ移動を繰り返しながら魚を探っていきました。

日が入ってきて魚の活性が少し上がってきたのか、バイトもより深くなってきました。

「オーシャンパフォーマー狂輪波3.4in」(スミス)

アイナメの活性が徐々に上向く

この日は一等地ではなく1段下がったポイントでバイトが多く、長いカーブフォールで見せるのが良い感じでした。使用したのはタングステンシンカー1/2ozにワームは「オーシャンパフォーマー狂輪波」の3.4in。

リブ付きカーリーテイルワームで今年発売になったスミスのワームです。扱いやすいワームになっています。

「オーシャンパフォーマー狂輪波3.4in」でキャッチ

バイトも深いのでフッキングも決まりやすい。今釣行の渋い時間帯でも安定して釣果が出ました。

来年発売予定の新作「オーシャンパフォーマー艶魚3.4in」

スミスでは来年春頃 「オーシャンパフォーマー艶魚(アデウオ)」が発売予定。艶魚の最終確認も無事に完了。

ワームサイズは3.4in、プリプリとしたテールの動きにプラスして、アルミフィルムを入れることでフラッシング効果を上げ、魚にアピール。喰い込みやすい細身のボディーも特長です。フックサイズは#2~#1/0になります。背中にはフックポイントを納めるスリットを付けています。

釣果の方も船長がびっくりするくらい釣れました。

コンスタントにアイナメが上がってきた
岩手では珍しい31cmの尺メバルも登場

特にベイトが回遊しているポイントで効果が絶大(ベイトはタナゴ、アジ、イワシなど)。来年発売予定の「オーシャンパフォーマー艶魚(アデウオ)」こうご期待です!

シャローのモンスター級クロソイハント!

一通り目ぼしいポイントを撃ち戻りながら、ワンドのまだ撃っていない部分を入りなおし探っていくと、単発ではありますが魚が出てきてくれます。

同行してくれたオヤマ釣具店主 哲平さんも良型のアイナメをキャッチ

単発の糸口を打開する方法を考えながら岸際ではなくワンドの外側へキャスト。

水深7~8mの岩盤をカーブフォールで落とすと、フォール中にバイトするもすっぽ抜けしそのままフォールをするともう一度バイト。フッキングが決まるとロッドがかなりの勢いでしなりドラグが出て行く。久々に根ズレで冷や冷やしましたが上がってきたのは47cmのクロソイ。

「狂輪波3.4in」ワームを丸呑みです

再度同じ様にワンドの外側へ投げるとフォール中に即バイト。またまた同寸サイズのクロソイが上がってきました。

「これは群れに当っているかも」と同行の哲平さんとワンドの沖にキャストしフォールすると、哲平さんにも同寸サイズのクロソイ。それに続けてキャストし自分にもまた同寸サイズ。

クロソイも大型化するとモンスターと呼ばれる顔つきに

同寸サイズが入れ掛かり。フォール中または着底してからのリフト&フォールでバイトが集中していました。

そしてこの日最大のモンスタークロソイが哲平さんに。

釣具オヤマの小山哲平さんが50UPをキャッチ

52cmのモンスタークロソイ、上がってきた魚体を見てデカイの一言でした。

怒涛のラッシュも1時間くらいでバイトがなくなり時合い終了。52cmを筆頭に47~48cmアベレージで8本のクロソイを釣る事が出来ました。ここまで釣れたのは船長も初めてとの事。

良い時合いに出会えました。そして時合い終了と共に納竿となりました。

今回はアイナメが少ない状況でしたが、まだ水温が17℃ほどあるため、今後水温低下と共にシャローへ接岸してくると思います。アイナメシーズンはもう少しです!

【使用タックル】
■ロッド:スピニング610MH、ベイト72H
■リール:スピニング3000番、ベイト200番
■ライン: PE0.8号+リーダー12Lb、PE2.0号+リーダー16Lb
■シンカー:タングステン1/2~3/4oz
■ルアー:
スミス オーシャンパフォーマー狂輪波 3.4in
スミス オーシャンパフォーマー艶魚3.4in(プロト)

釣具オヤマ(釜石市)
今回、一緒に釣行した小山哲平さんのお店。アットホームな雰囲気なので、ちょっと分からないことなどは、哲平さんに気軽に相談できます!


◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

PROFILE:八重樫敬太

好きな釣りはロックフィッシュ、トラウトフィッシング。THR、チームわこう所属。岩手沿岸で「わこうカップ」を定期的に開催するなど、アングラー同士の交流・マナー向上にも尽力している。岩手県釜石市在住。スミスフィールドテスター



※取材・テキスト/八重樫敬太
※取材協力/釣具オヤマ(岩手県釜石市)
 
 
PR