document.write(''); [釣行記]気仙沼ボートロック!シャローの良型アイナメ | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

気仙沼ボートロック!シャローの良型アイナメ

編集部 2019年12月 6日配信   【宮城】

バレーヒルフィールドスタッフの千葉正博さんに同行。宮城県気仙沼周辺で行ったロックフィッシュ専用ロッド「サイファリストHRX(プロトタイプ)」のフィールドテストをお届けします!





 
 
 

陸っぱりの予定を急遽、気仙沼ボートロックに変更!

バレーヒルフィールドスタッフの千葉正博さんと同社スタッフの山形さんが宮城県気仙沼市に釣行。当初、陸っぱりからのロックフィッシュも計画していたが、状況が厳しくボートロックのみに変更。当地ガイド役の金森さんとともに堺研一さんのマイボートでロックフィッシュ盛期の気仙沼湾に釣行した。

気仙沼大島の要害漁港から出港
強風で風波もあるコンディションのため、まずは港周りの安全な場所からスタートした
千葉さんはサイファリストHRXのプロトタイプをテスト
この日、千葉さんが使った「HRX ブレードフック」はブレードチューン済みのオフセットフックで、特にベイトフィッシュを追っている時のロックフィッシュなどに有効。スプリングキーパー付属でワームがズレにくく、根周りをタイトに攻めるときにも高いガード性能を発揮する


魚の反応は激シブ!ポイントも限られ厳しい戦いに

この日は風波でポイントが限られるうえ、小潮であまり潮が動かないためか根魚の活性が低く、かなりのタフコンディション。できるポイントを探しながら撃っていくが、なかなかロックフィッシュが出ない状況だった。

いかにもなポイントを撃っていくが小さいバイトばかり
11月に入ってもまだまだフグも多かった
外洋に出られないためシャローを攻めるが、反応なし
そんな中、サイズは小さめながらサポーターの金森さんがようやくアイナメをキャッチ!
堺さんも釣り上げてほっと一息
ヒットルアーは「GPヌート3.5インチ」のブラッドゴールド。通常のクロー、ホッグ系ルアーに反応が悪い時などに食ってくることも
シャローの根周り中心に撃っていく。濁りはそれほどでもないのだが・・

タフコンを攻略し 千葉さんに良型アイナメ

根魚の反応が渋く、わずかな範囲しか動かないような状態。そんな中、千葉さんは貴重なチャンスをものにして重みのあるプリスポーンの良型アイナメを釣り上げた。

サラしているポイントから千葉さんに重みのあるバイト
「この日は、風が強く入りたい場所に入れずなかなか厳しい日だったのですが、唯一ナイスなママが出てくれました。感謝です」と千葉さん
ヒットルアーはバレーヒルの「EBI SHAD(エビシャッド)」。甲殻類系の手足とシャッドテールの組み合わせは絶妙な波動で根魚のバイトを誘う。この季節はやはり赤系色に抜群の安定感がある
後半は気仙沼大橋下など気仙沼湾内へ
ここでも千葉さんに良いバイトがあったが、食いが浅く乗せきれず
気仙沼産のホヤとたわむれて終了!


サイファリストHRXシリーズ2019年NEWモデル

HRX START(HRX スタート)」 HRXシリーズに新たに加わった入門モデル。入門モデルといっても作りは本格的で、ベイト、スピニングともに女性や子供でも扱いやすく、中上級者でも十分納得できるコスパモデルになっている。長さ的にボートロックにも好適。

CYPHLIST-HRX PRO SPEC(サイファリストHRX プロスペック)」 こちらはトーナメントに特化した追加モデル。9ft台の同じくらいの長さの2本だが、特性は大きく異なる。
・99MMH:シャキっとした張りがありつつ、適度な軟らかさもあるロッド。最近人気の細いラインでもキャストしやすく、しなやかなカーブで大型魚ともやりとりしやすい。
・911H:大型ロックフィッシュに負けないパワーロッドで、ハードな磯ロックでのロングロッド戦術などにも対応。ブランク自体に硬さがありながら、とても軽く、1日1本で快適な釣りが可能。



サイファリストHRX 2020プロトモデルを千葉正博さんが紹介

【千葉さん使用タックル】
■ロッド:valleyhill サイファリスト HRX (プロトタイプ)
■ライン:valleyhill HRXリーダーフロロ16Lb
■シンカー:valleyhill TG ヘビキャロ 4/3oz
■フック:VANFOOK worm-55devil 2/0
■ルアー:valleyhill エビシャッド 4inch
■GEAR:
ジャケット rearth スプレイジャケット ステータス
パンツ rearth レインパンツ
メンテナンス用品グリッヂオイル
■サポート:金森さん、堺さん



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!


※取材協力/バレーヒル
※解説/千葉正博

 
 
PR