document.write(''); [釣行記]唐桑半島の釣り場[御崎岬・御崎観光港(長浜)] | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

唐桑半島の釣り場[御崎岬・御崎観光港(長浜)]

編集部 更新日 2020年8月10日   【宮城】

唐桑半島の漁港や堤防釣り場を取材しました。こちらのページでは先端の御崎岬周辺と御崎港を紹介します(2020年7月時点の状況です)
[関連釣行記]気仙沼大島の防波堤釣り場をガイド(気仙沼大島大橋利用)
[関連釣行記]唐桑半島の釣り場(鮪立・小鯖・神止・津本漁港)


※最近、釣り人の増加により釣り場へのゴミの放置や近隣の住民の方とのトラブル等が目立っています。漁港、岸壁で釣りをする時は必ずゴミを持ち帰り、迷惑にならない駐車スペースを探すなど、周囲とトラブルなどの無いように気を付けて楽しみましょう。

[関連]

堤防釣りのルール・マナー

[関連]

気仙沼周辺の堤防釣り場ガイド[1]波路上

[関連]

気仙沼周辺の堤防釣り場ガイド[2]川原、松岩





 
 
 

御崎岬

唐桑半島の先端に位置する御崎岬は気仙沼唐桑線の鳥居を越えた御崎神社周辺に遊歩道が整備されている。周囲の磯場はアイナメ、ソイの根魚を狙える釣り場でもある(スパイク、ライフジャケットなど装備は万全に)

歴史を感じさせる御崎神社。路線バスも通っている
伊達吉村公歌碑の横に遊歩道入り口。岬周辺を1周できる
陸前御崎岬灯台
御崎岬周辺磯
付近にはニッコウキスゲの群生地とハマギクの群生地があり、6~7月はニッコウキスゲの花をみられる。取材時は終わりに近かった


御崎港(御崎観光港、長浜漁港)

御崎神社のすぐ手前、観光船も発着する岸壁。小さな漁港ではあるが、砂利浜と磯に隣接し根魚類を狙うことができる。タイミング次第で夏場のスルメイカ、冬場のヤリイカの回遊がある。投げ釣りのカレイ、ウキ釣りでチカやタナゴなども。
[身近な釣り場] 御崎漁港

港内は公園、トイレが整備されている(自販機は道路を挟んで反対側にあり)
25cm未満のアイナメ、20cm未満のマコガレイは再放流を!
砂利浜と磯が隣接し、アイナメ、ソイの根魚やマコガレイも着く
岸壁の先端側は潮通しが良い
磯と隣接する先端部。イカの回遊実績もある
観光船が係留されているスロープ側は狭く、水深も浅め。船の邪魔になるので、こちら側は避けたほうが無難だろう




[関連]

初めての防波堤釣りガイド!



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

 
 
PR