document.write(''); [釣行記]夏の50up祭りbySDR(ロックフィッシュ) | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

夏の50up祭りbySDR(ロックフィッシュ)

遠藤 真樹 2020年8月 6日配信   【宮城】

塩釜沖の「サマー・ディープ・ロック」を遠藤真樹さんがレポート!シャローのロックフィッシュの活性が下がる真夏でもディープエリアは大型クロソイのチャンスあり。ボート経験が少なくても50cmオーバーの大型クロソイを狙えちゃいます。

[関連]

魚種別攻略法・東北ロック





 
 
 

夏のディープロックSDR釣行

前回に引き続きSDR(summer deep rock)の釣果報告です。

梅雨明けし、すっかり真夏の気候になりました!朝から暑い中、サマー・ディープ・ロックが好調です。いつものようにルアー船「EARNEST(アーネスト)」佐藤キャプテンと出船。

長雨の影響による水色の濁りを心配しましたが、終わってみれば黒ソイの50up連発という釣果に恵まれました。

塩釜・釜の淵漁港を出船してこの日は奥松島方面へ

今回は仙台湾から少し北上し、波島から奥松島周辺で、前回よりかは少し浅くなる水深12~15m付近を中心に、シンカーウェイト18~21g前後。ジグヘッドや、テキサスリグにて根周りを丁寧に探ります。

使用するワームはシャッド系、カーリーテール系のフォーリングでテールから波動を起こすタイプのワームに反応が多くありました。そしてやはり、マッチザベイト!捕食しているベイトのサイズ感にマッチしたワーム選択が釣果に影響します。釣り上げた黒ソイが吐き出したベイトが7~8cmのイワシでしたので、ワームサイズ3~4インチがベストサイズという裏付けにもなりました。

このような良型のクロソイをコンスタントに狙える

ボートロック入門者でも50UPクロソイを手にするチャンス

この日はボートロック釣行2回目の友人M氏が53cmの黒ソイを釣り上げる快挙!

ボートロック2回目で見事に50UPのクロソイをキャッチ

どうしても、ボートロックというと敷居が高いと感じたり、難しそうで、なかなか釣れない釣りという先入観があると思いますが、SDRはそんなことはありません。

ボートロックに不慣れな方でも、キャプテンの的確なポイント選定とアドバイスでBIG黒ソイのチャンスが訪れますので、暑い夏に、気軽にチャレンジして欲しいです。

その他にも50upが釣れ、45cm以上の黒ソイが連発という楽しい釣行になりました。

バークレイ「PowerBait MaxScentパルステール 4.2インチ
この日は小イワシに合った大きさのシャッド系がマッチザベイト。こちらは動きと味を両立したマックスセントシリーズ

バークレイ(Berkley) マックスセント パルステール 4.2inch Berkley MaxScent Pulse Tail C カモ 4.2inch

半袖短パンで釣行出来るサマー・ディープ・ロックに出かけてみませんか?
水分補給はお忘れなく!

真夏のボートフィッシング(暑さ対策はお忘れなく)

使用タックル、ウェア等

・ライン:VARIVAS  ロックフィッシュ プレミアム 14Lb
・フック:NOGALES フッキングマスター ロックフィッシュ 1/0 2/0
・ウェア:VARIVAS ウォータープルーフショートパンツ VASS-09
VARIVAS  New Era[CASUAL CLASSIC]VAC-66
VARIVAS ドライTシャツ VAT-44
・ロッド:モーリス グラファイトワークス 7F-70EX

【Amazonでチェック】


SDR開拓中の遊漁船 アーネストは塩釜・釜の淵漁港から出船。問い合わせTEL:090-3641-4621



PROFILE:遠藤 真樹

バスフィッシングでNBC等の大会に出場し、優勝・入賞多数。現在はサラリーマンアングラーとしてロックフィッシュ、ジギング等のソルトウォーターをメインに釣行。宮城県仙台市在住。モーリスフィールドテスター。その他関連メーカー:メガバス、フィッシングサンリバー。



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

※取材協力/遊漁船アーネスト(佐藤キャプテン)
※取材・テキスト/遠藤真樹
 
 
PR