document.write(''); [釣行記]岩手宮古・重茂半島周辺の釣り場ガイド3 宮古湾~閉伊崎 | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

岩手宮古・重茂半島周辺の釣り場ガイド3 宮古湾~閉伊崎

編集部 更新日 2020年9月12日   【岩手】

本州最東端のトドヶ崎があることで有名な宮古市・重茂半島。こちらのページでは宮古市街から重茂半島へ至る、宮古湾側の海岸、漁港を紹介します。
※重茂半島を一周する県道や海岸へのアクセス道は2019年の台風19号による大雨により道路が陥没してしまっている箇所も多いのでご注意ください(2020年8月取材)

※釣り人の増加により釣り場へのゴミの放置や近隣の住民の方とのトラブル等が目立っています。漁港、岸壁で釣りをする時は必ずゴミを持ち帰り、迷惑にならない駐車スペースを探すなど、周囲とトラブルなどの無いように気を付けて楽しみましょう。

[関連釣行記]岩手宮古・重茂半島周辺の釣り場ガイド1 音部・重茂
[関連釣行記]岩手宮古・重茂半島周辺の釣り場ガイド2 トドヶ崎~山田
[関連釣行記]岩手沿岸北部の堤防釣り場ガイド3 宮古南部(神林木材港~リアスハーバー~高浜漁港)

[関連]

堤防釣りのルール・マナー





 
 
 

津軽石~赤前周辺

津軽石川河口付近で国道45号線から重茂方面の県道41号線へと進み、県営運動公園脇を過ぎると海岸沿いの道に出る(運動施設沿いの旧道利用。重茂半島線の新道は山沿いを通る)

付近の海岸は湾奥の穏やかな環境。水深の浅い砂地にアマモなどの藻場が点在する地形は、ヒラメやカレイ、根魚、クロダイなど色々な魚種が育つ環境になっている。漁業者の邪魔にならないようならスロープなどから竿出し可能(駐車場所注意)。小型が中心ながらカレイやアイナメを狙える。夜はアナゴに期待。

運動公園裏の防潮堤
海岸沿いに県道が通り、スロープが数か所ある。漁師さんの作業の邪魔にならないよう配慮すれば竿出しは可能

赤前漁港・うみのミルク(関係者以外立ち入り禁止)

牡蠣直売所「宮古うみのミルク」のある漁港。残念ながら漁港施設は柵があり、漁業関係者以外は立ち入ることができないが、釣行ついでに牡蠣などの海産物を購入できるスポット。

漁業施設では海産物を購入できるが、岸壁、防波堤は立ち入り不可


白浜漁港

宮古木材港の対岸側にある重茂半島の宮古湾側では最大規模の漁港。砂浜を挟んで湾奥側と湾外側の防波堤に分かれている。港内の岸壁は広く、アイナメ、ソイ、メバルの根魚やカレイ類などを狙える。

湾奥側の岸壁
赤前方面の海岸。砂地が広がりカレイやヒラメなどを狙える
宮古湾をはさんで対岸側は宮古木材港などのエリア
これは宮古サーモンのイケス?漁師さんが作業中の場合は邪魔にならぬよう注意
港内の様子。左右両岸壁の間には砂浜が残っている
砂浜の奥側(宮古湾口側)の防波堤と岸壁はこのような感じ

浦の沢漁港

白浜漁港と閉伊崎の中間あたりにある漁港。ここに到達するには重茂地区から遠回りする必要がある。アイナメ、ソイの根魚のほか、ナメタガレイの実績もある。



[関連釣行記]岩手宮古・重茂半島周辺の釣り場ガイド1 音部・重茂
[関連釣行記]岩手沿岸北部の堤防釣り場ガイド3 宮古南部(神林木材港~リアスハーバー~高浜漁港)

[関連]

初めての防波堤釣りガイド!



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

 
 
PR