document.write(''); [釣行記] ヒラメ記事のまとめ:釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

まだまだイケる宮城のフラットフィッシュ!ヒラメもチャンス

順調に釣れ続けた宮城のフラットフィッシュもそろそろ終盤戦。秋はベイトのイワシが接岸し、ヒラメやシーバスなども期待できる季節。オーシャンルーラーフィールドスタッフの鈴木貴博さん達を...

福島県富岡沖で復興釣り大会!ヒラメジギング良型多数の釣果

福島第一原子力発電所に近い富岡町沖でヒラメジギング大会が開催された。震災と原発事故から後6年半を経て福島県産水産物から放射性物質はほとんど検出されなくなっており、風評被害の払しょくに向けて釣...

ワームフックの選び方と重要性【ロックフィッシュ】

遊漁船アーネストの佐藤尚行さんが仙台湾のいろいろなルアーフィシングについて解説していく連載。今回はロックフィッシュゲームで使用するワームフックについて。フラットフィッシュゲームや...

 
 
 

奥松島・宮戸島周辺の堤防釣り場・防波堤ガイド[里浜、月浜、大浜、室浜]

仙台と石巻の中間に位置し、釣り人に人気の奥松島エリアの漁港、堤防を紹介します! 2011年の震災後、復興工事が進んで月浜は海水浴場もオープン。被災地巡りの観光客は減少傾向ながら...

仙台~県南サーフのフラットフィッシュ 釣り場に合わせたルアー選択

8月に入っても梅雨がずっと続いているような気象条件となった今年の宮城県南部。フラットフィッシュはコンスタントに釣れ続けているものの、コンディションに左右されやや不安定な釣況。 ...

サーフのフラットフィッシュ ジグヘッド、ヘビキャロ、メタルジグの使い分け

先日、6月18日には「釣り河北フラットフィッシュin亘理」と同時に静岡県でも大規模なフラットフィッシュイベントが開かれるなど、各地でフラット人気がピークを迎えている。コチ、ヒラメ...

亘理沖のヒラメ釣り解禁!大判平目に狙って食わせる方法

亘理荒浜沖のヒラメ釣りが6月1日に解禁。まだまだシーズン序盤ながら、良型が多く絶好調!初期の亘理沖で大型ヒラメに狙って食わせるための攻略法を菅野順也さんが解説します。 ...

宮城県南サーフのフラットフィッシュ[後編]ヒラメ、マゴチを釣った場所と状況は?

2017年6月18日(日)に開催した「釣り河北フラットフィッシュin亘理」をリポート。後編では表彰式から入賞者インタビューの模様などを紹介します。渋めの状況下、大判ヒラメやキロオ...

宮城県南サーフのフラットフィッシュ[前編]大型ヒラメ登場

2017年6月18日(日)に開催した「釣り河北フラットフィッシュin亘理」より、釣り河北イメージキャラクターの千葉めぐみさんと村岡博之さんの実釣の模様と検量に持ち込まれたヒラメ、...

ソフトルアー使用時 フラットフィッシュゲームのリグの話。

東北の巨匠こと村岡博之さんが宮城を中心とした東北のルアーゲームを解説していく連載。今回はフラットフィッシュゲームで使用するソフトルアーのリグの使い分けがテーマ。 ■村岡博之さん...

タダ巻きだけでもOK!河口域のフラットフィッシュかんたん攻略[マゴチ、ヒラメ]

先月から県南、県北の各地で釣れ盛っている宮城県のフラットフィッシュ。特に安定感があるのが河川の河口域のマゴチで、ハイシーズンの今ならポイントにルアーを届けてしっかり底をトレースす...

近場のサーフで楽しむ初夏のフラットフィッシュゲーム

宮城県沿岸サーフはヒラメ、マゴチのフラットフィッシュゲームが大盛況。初夏の陽気に誘われ多くのアングラーでにぎわう県北~県南の砂浜を取材してきた。 ...

フラットフィッシュ 石巻近郊もシーズンイン!

先日、宮城のフラットフィッシュシーズンの到来を紹介したが、石巻周辺は取材後、調子が一気に上昇!村岡博之さんも短時間にヒラメ、マゴチをダブルキャッチするなど順調に釣果を上げている...

宮城のフラットフィッシュ釣期到来!石巻周辺ヒラメ、マゴチ

宮城県沿岸の砂浜や防波堤でヒラメ、マゴチのフラットフィッシュ類が釣れ始めた。仙南エリアのサーフから始まって、石巻や奥松島、七ヶ浜周辺でも釣果が上がっている。例年、先に釣れ出すヒラ...

河口&サーフのフラットフィッシュ~シーバスリレー!

9月半ば頃から秋のフラットシーズンが盛期を迎えている。2016年の初夏に発売された「サイファリストフラットセイバー」はマゴチ、ヒラメのフラットフィッシュはもちろん、シーバスにも使える汎用性...

山形県の防波堤、漁港釣り場ガイド(4)鶴岡市小波渡漁港~堅苔沢漁港~米子漁港

こちらでは鶴岡市の南側エリアの防波堤釣り場をご紹介。米子からは元温海町(現在は鶴岡市と合併)。温海周辺は南磯とも呼ばれ、アオリイカのシーズンインが早く、クロダイなどの実績が高い釣...

志津川湾沖の船ヒラメ釣況上向き!

今季はどこも釣況が不安定な三陸周辺のヒラメ釣り。志津川湾でも8月後半は悪天候のためにほとんど出船できなかったが、9月に入ってからは台風の影響はあるものの好釣果が続いている。 ...

東北船ヒラメ釣り最盛期!鳥の海沖も大型有望

今年もやってきた東北の船ヒラメシーズン。各地で大型が続々浮上しているが、魚影の濃さで定評のある宮城県亘理沖(鳥の海沖)でも好調が続いている。菅野順也さん親子の釣行記です。 ...

豊富な釣魚が魅力の堤防管理釣り場!ハッピーフィッシング新潟東港をガイド

毎年、春のサワラ祭りで知られる、新潟東港第2東防波堤の管理釣り場「ハッピーフィッシング新潟東港」。サワラの他にもイナダなど青物類をはじめ、アジのサビキ釣り、クロダイ釣り、アオリイカのエギン...

砂浜フラットフィッシュゲームを面白くするジグ&ワーム使い

宮城のヒラメ、マゴチゲームは例年シーズンインの早い仙南サーフから始まり、仙台・七ヶ浜周辺エリアや東松島周辺も調子が上向いてきた。牡鹿半島周辺でもようやく釣れ始めて、陸っぱりからフ...

ちょっと早めに始動中!宮城の平政ジギング&キャスティング

例年6月中旬頃から始まる仙台湾周辺のヒラマサゲームが5月下旬からスタートした。初日はジギング、キャスティングで最大6kgをキャッチ。他にワラサや良型ヒラメ、マサバ、シーバス、アイナ...

ヒラメ&マゴチ盛期!専用タックルを駆使してフラットフィッシュを遊びつくす

東北各地でフラットフィッシュが続々シーズンイン!2016年初夏発売の「サイファリスト・フラットセイバー」を持って、宮城県下でも比較的シーズンの早い仙南サーフでヒラメ&マゴチを狙っ...

奥松島の防波堤・漁港釣り場(鳴瀬川河口~東名運河~月浜漁港~大浜漁港~室浜漁港)

仙台、塩釜地域からも近く、陸っぱりアングラーに人気の奥松島(東松島市)周辺の防波堤、漁港を取材してきた。依然、復興工事中の海岸が多いが、漁港の足場自体は完成してきており、工事中の...

亘理沖ヒラメ好シーズン突入!

岩手、宮城沿岸は活きイワシを使った夏ヒラメ釣りが盛期に入っている。菅野順也さん父子は8月2日、亘理沖に釣行した。亘理沖のヒラメ船は8月に入ってから本格的な釣期に入るのが例年のパター...

何でも釣れちゃうアンチョビミサイル!夏ヒラメ編

活きエサに負けない絶妙のアクションであらゆるフィッシュイーターを魅了する「アンチョビミサイル」。元はタチウオ用ながら、青物、根魚、フラットなどあらゆる魚種に有効ということで東北で...

フラット時々ロック 田代・網地島爽快サマーフィッシング

夏場の貴重な釣り物として人気を誇るフラットゲーム。サーフ、陸っぱりからも手軽に良型を狙え、また予想以上のファイトもアングラーを魅了する。 今回は、牡鹿半島周辺に浮かぶ田代&網地...

[連載]Angler of A-KEN第1回 ビッグベイトスタイル"フラットフィッシュ"ショアヒラメ&マゴチ

連載:鹿野 栄健さん Angler of A-KEN(プレミアム版) ※この記事は2014年6月にプレミアムメルマガで配信したものです。最新のプレミアムメルマガは↓↓コチラから! http...

スローピッチジャークで楽釣!初夏ワラサ

宮城県沖、仙台湾のジギングでワラサが釣れ始めた。ブリ級と呼べるサイズも上がっておりかなり熱いシーズンになっている。今回はスローピッチジャークの第一人者である西本康生氏が来塩。近年...

[連載]常笑upcoming fishing!☆第11回 船釣りの釣り座と釣り方の関係~後編~

連載:針生秀一さん 第11回 船釣りの釣り座と釣り方の関係~後編~ ※この記事は2014年3月にプレミアムメルマガで配信したものです。最新のプレミアムメルマガは↓↓コチラから! http:...

三浦明の船宿でしか聞けない話☆第5回 志津川湾の活きエサ五目

三浦明の船宿でしか聞けない話 シリーズ第5回 志津川湾の活きエサ五目 ~直結仕掛けを生んだ南三陸の名物船長に、船上や帰港後の座談会で常連さんたちに教えている内容を語っていただきました!~ ...

冬は根魚狙い!塩釜沖のテンヤ五目

一つテンヤといったらマダイを思い浮かべる人が多いと思うが、根魚の豊富な松島湾周辺なら五目釣りとして周年楽しむことができる。エビ餌の威力は絶大で、ソイ、アイナメ、メバルの根魚からヒ...

「ハヤブサカップ」ワラサジギング大盛況!

昨年の大爆釣には及ばないものの、仙台湾のジギングでワラサが堅調に釣れ続けている。シーズン後半に入りかけた11月1日(土)、塩釜港えびす屋の第51えびす屋丸を貸し切って開催された「第...

[連載]常笑upcoming fishing!☆第2回 三陸の夏!活きイワシの夏!!

連載:針生秀一さん 第2回 三陸の夏!活きイワシの夏!! ※この記事は2013年6月にプレミアムメルマガで配信したものです。最新のプレミアムメルマガは↓↓コチラから! http://tsu...

秋の仙台湾オフショア祭り!

2014年10月5日(日)、TOP RANGE(丹野正文代表)主催による「仙台湾ソルトアングラーミーティングVOL.5」が開催された。3.11震災後、2011年6月から出船を再開し...

仙台湾のワラサに熱くなる!

仙台湾の秋の人気ナンバー1ターゲット!ワラサジギングが今季も好調だ。2014年10月5日(日)、塩釜の船宿えびす屋主催により行われた「第8回 仙台湾ジギングバトル2014」の模様を...

初心者も楽しめる 亘理沖アジ→ヒラメ黄金リレー!

今シーズンも絶好調が続いている亘理沖のヒラメ釣り。尺を余裕で超す大型マアジ釣りとのリレーなら楽しさはさらに倍増だ。 この日のきくしん丸の乗り合い船は、女性、ビギナー...

宮城沖テンヤマダイ五目の可能性を探る![一つテンヤ真鯛]

近年、宮城でも急速に浸透してきた仙台湾の一つテンヤ真鯛。今季も秋の好シーズンに入り続々と釣果が上がっている。ここでは仙台湾マダイの実績ポイントを狙うのではなく、仙台湾のテンヤの可能...

仙台湾ヒラメ爆釣劇のチャンス到来!

東北各地で絶好の食いが続いているヒラメ釣り。宮城県塩釜沖にも大判の群れが居着くポイントが広がっている。 船は今年6月に「活きイワシの五目釣り」を、釣行記内で紹介させていただいた晋...

奥松島マゴチ、ヒラメ フラットフィッシュ人気健在

7月27日に弊社主催で開催した「釣り河北カップ・フラットフィッシュin宮城奥松島」より、釣り河北イメージキャラクターの千葉めぐみさんと東北の巨匠こと村岡博之さんの実釣と、当日の表...

亘理沖の夏ヒラメ

魚影の濃さとサイズの良さで人気が高い宮城県南部・亘理沖のヒラメ釣り。ヒラメの活性が上がるのと比例するように釣り人のボルテージも急上昇中だ! > はじめての東北ヒラメ船 ...

 
PR