document.write(''); [釣行記] 青森記事のまとめ:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

県別記事一覧

[青森]   [秋田]   [岩手]   [宮城]   [山形]   [福島]   [その他]   [新潟]  

これから夏にかけて期待大!風合瀬沖のアカムツ(後編)

前の週のアカムツ釣行(前編)では何とか全員が本命の型を見ましたが、船中4名で1~3匹の合計7匹、最大960gで1キロupは姿を見せず、やや不完全燃焼です。其れならばと2週連続で風...

これから夏にかけて期待大!風合瀬沖のアカムツ(前編)

青森県西海岸の風合瀬沖でノドグロとも呼ばれる高級魚の「アカムツ」が釣れ始めた。まだハシリの季節ながら釣況は上々。仙台の田村努さんが2週にわたって釣行した時の模様を前後編に分けてリ...

[連載]常笑upcoming fishing!☆第23回 三陸のマスジギング[越喜来湾のサクラマス]

プレミアム連載:針生秀一さん 第23回 三陸のマスジギング ※この記事は2015年3月にプレミアムメルマガで配信したものです。最新のプレミアムメルマガは↓↓コチラから! http://t...

 
 
 

東北マスジギングシーズン到来!本州最北端・青森下北沖のサクラマス

昨年から三陸のマスが釣れ始まる前の練習にと通い始めた下北のマスジギング。マスだけ狙えばいい確率でマスが釣れるし、マス狙いに心が折れて底を狙うと良型の水草ガレイ(ヒガレイ)と根魚が良...

[連載]常笑upcoming fishing!☆第22回 防波堤チカ釣りガイド(2)ウキ釣り、ミャク釣り編

プレミアム連載:針生秀一さん 第22回 防波堤チカ釣りガイド(2)ウキ釣りとミャク釣りの極意 ※この記事は2015年3月にプレミアムメルマガで配信したものです。最新のプレミアムメルマガは↓...

[連載]常笑upcoming fishing!☆第21回 防波堤チカ釣りガイド(1)サビキ編

プレミアム連載:針生秀一さん 第21回 防波堤チカ釣りガイド(1)サビキ編 ※この記事は2015年1月にプレミアムメルマガで配信したものです。最新のプレミアムメルマガは↓↓コチラから! h...

陸奥湾(鯛島・平舘沖)の一つテンヤマダイ!ラストチャンスに青森遠征

秋、陸奥湾内で荒食いしていたマダイは、冬が近付き水温が低下し始めると徐々に湾外に出て、深場へと落ち始める。ただ、今年は水温が高めに推移しており、12月上旬頃まで陸奥湾内でマダイが...

[連載]常笑upcoming fishing!☆第15回 あこがれの高級魚アカムツ(ノドグロ)

連載:針生秀一さん 第15回 あこがれの高級魚アカムツ(ノドグロ) ※この記事は2014年6月にプレミアムメルマガで配信したものです。最新のプレミアムメルマガは↓↓コチラから! http:...

[連載]常笑upcoming fishing!☆第14回 中深場の横綱オニカサゴ

連載:針生秀一さん 第14回 中深場の横綱オニカサゴ ※この記事は2014年6月にプレミアムメルマガで配信したものです。最新のプレミアムメルマガは↓↓コチラから! http://tsuri...

[連載]常笑upcoming fishing!☆第13回 釣魚の王様・マダイ

連載:針生秀一さん 第13回 真鯛 ※この記事は2014年4月にプレミアムメルマガで配信したものです。最新のプレミアムメルマガは↓↓コチラから! http://tsuri-kahoku.j...

東北6県ワカサギ釣り場ガイド![青森・秋田編]

今冬も東北各地の湖沼で結氷が始まり、氷上ワカサギ釣りがシーズンを迎えています。東北6県は福島県の桧原湖を筆頭に岩手・岩洞湖、青森・小川原湖、秋田・八郎潟などなど、各県に有力釣り場...

津軽半島アオリイカフィッシングTRIP

[ハンター塩津の青森アオリイカエギング釣行記] ひと雨降るごとに秋が深まり山々は色付きはじめ街中にはキンモクセイが香る今日この頃。 ぼちぼち待ちに待ったロックフィッシュシーズン!...な...

八戸沖ランカーマゾイ!

八戸沖のジギングで大型のマゾイが爆釣した。取材時は最大60cmがヒット!エサ釣りではダブルありで釣れていて、今後もしばらくは楽しめそうな雰囲気だ。 >三陸スロージギング9目達成!...

秋の東北縦断フィッシングツアー☆2日目[アオリエギング]

ハンター塩津氏が宮城、青森、岩手へ3日連続釣行!2日目は青森の津軽半島でアオリイカをハント! 【1日目】宮城渓流トラウト編はコチラ 竜飛周辺磯で発育良好アオリイカを狙う 2日目、...

アブラメ乱舞!いちご煮祭り[階上沖のアイナメ船釣り]

青森県階上町で名物・いちご煮祭りが開催!その中のイベントとして「スポニチ・アサヒビール アブラメ釣り大会」が行われた。一帯を包み込む濃霧の中、熱戦が繰り広げられ、大型のアブラメが続々...

青森マダイ本格シーズン![陸奥湾の真鯛釣り]

青森の船マダイは竜飛周辺の津軽海峡で釣れていたものが陸奥湾内に入り始め、最盛期に突入している。コンスタントに良型がヒットしている平舘沖からのリポートです。 爆釣を夢見てハイシ...

今季も有望!小川原湖周辺のワカサギ釣り

連日の寒波が効いたか、青森県の小川原湖(姉沼、内沼)が早期に結氷!ワカサギの穴釣りを楽しめるようになっている。去年、一昨年に続き鈴木潤さんが今季の状況をリポート! 1...

奥入瀬川サーモンフィッシング!

青森県十和田市を流れる奥入瀬川で、今年もサケの有効利用調査が行われている。基本的にエサは摂らないといわれる遡上中のサケにいかに口を使わせるか?トラウトとは大きく異なるテクニックをクロ...

夏泊半島沖ゴムボートでマダイ85cmキャッチ![夏泊半島のボート真鯛]

11月も後半になると、陸奥湾のマダイは湾内の浅場から深場へと移動を始める。しかしながら、シーズン終盤のむつ湾は大型が出る可能性が高い季節。一発大物を狙って、夏泊半島周辺へゴムボートで...

陸奥湾マダイ荒食いモード突入![野辺地沖の真鯛釣り]

陸奥湾のほぼ全域で、船マダイが秋のハイシーズンを迎えている。まだまだ小中型も多いのだが、タナが落ち着いてきて荒食いの状態に入ると、まとまった数の良型が釣れる好機! ホタテ養殖棚の...

下北半島カレイ遠征記

本州の最も北に位置する下北半島。尻屋崎に近い岩屋沖は春先に良型のナメタガレイ、マコガレイが数多く釣れることで有名な船カレイの人気釣り場だ。この地で行われた、がまかつ船カレイ・グランド...

アユ躍る初夏の奥入瀬

7月1日より東北各地のアユ釣りが解禁した。青森県十和田市を流れる奥入瀬川でも、まずまずの釣況でスタート。メジャーポイントのような大釣りは期待できないが、のどかな雰囲気が魅力の里川のアユ釣りもい...

青森マダイシーズン本番![平舘沖の真鯛釣り]

青森の船マダイは、津軽海峡から陸奥湾内へとエリアが広がるシーズン。そんな中、まだまだ好調を維持している津軽海峡と平舘海峡に釣行し、良型マダイの締め込みを味わった。 平...

野牛沖ちょっと早めのサクラ咲く[下北半島マスジギング]

野牛~尻屋沖の津軽海峡でマスジギングが始まった。初出船からマス(サクラマス、カラフトマス)の活性は良好!体高のあるグッドプロポーションなサクラマスが好調にヒットしてきた。 狙う...

白神山地を望みつつ‥十二湖のワカサギ

白神山地の西側に位置する十二湖は、ワカサギの魚影が濃いうえに、ほとんどスレていない超穴場スポットだ。もちろん水質も抜群。世界遺産に隣接する素晴らしいロケーションとワカサギの入れ食いに大感激!...

お手軽カンタン!姉沼の氷上ワカサギ釣り

青森太平洋側の小川原湖周辺で氷上のワカサギ釣りが始まった。小川原湖の本湖が結氷する前の初期は、周辺の小川原湖沼群でピクピクを楽しめる。ここでは小川原湖と三沢飛行場の間に隣接する姉...

仙台湾ワラサ&陸奥湾テンヤマダイ終盤戦!

絶好調が続く仙台湾のワラサジギングと陸奥湾マダイ一つテンヤ釣行の2本をリポート。ともにシーズンは終盤ながら、爆釣劇が続くワラサ、良型が多くなってきたラストマダイと、旬の釣味をすっかり楽しみ尽く...

階上沖マスナタ釣法のヒラメ 好釣継続中!

活きエサが無いとなかなか釣れないヒラメを冷凍イワシで釣ってしまう、マスナタ釣法のヒラメ釣りが好調だ。今季は例年より少し早く、8月から良型中心に数が釣れており、本来のハイシーズンであるこ...

鯛ラバで狙う竜飛沖のっこみマダイ

日本海から津軽海峡を経由して陸奥湾へ...青森マダイの回遊が佳境を迎えている。今季はどうも乗っ込みシーズンが遅れ気味なようで、陸奥湾に入るタイミングが大きくバラけており、竜飛沖でもうし...

好調の三沢沖 マコガレイ爆釣!

6月19日、三沢沖でカレイが絶好調との情報を聞きつけた伊藤育男さんが三沢遠征。この日は父の日ということもあり、育男さんを「鰈の道」に引き込んだ父・正志さんと釣行。2人あわせてマコガレ...

リレーでほくほく!メバル&マコガレイ

青森三沢沖からメバルとカレイのリレー釣りをレポート。同沖はカレイもメバルも型物が多い好釣り場。釣り船業を専門にしている船は少ないため、イカ釣り等の漁船から狙うのだが、一度行ったらすっか...

海峡マダイは今が絶好機!

津軽半島周辺で船マダイがハイシーズンを迎えている今、三厩~竜飛周辺の津軽海峡で、回遊中のマダイの大群を迎え撃った。テンヤ、タイラバ、ジグエサ、ブラー、...いろんな釣法で楽しめるのも青森マダイ...

カレイ釣り師必見!三沢沖の型マコ

青森県の船カレイ釣り場といえば陸奥湾や下北半島の津軽海峡側が有名だが、目下売り出し中なのが太平洋側の三沢沖だ。地元釣り師たちが調査を繰り返してポイントを開拓。いまや、高確率に好釣果を叩き出...

寒中にアツくなる 津軽海峡のマスジギング[下北半島尻屋沖の櫻鱒]

尻屋沖のマスジギングで良型のサクラマスが上がり始めた。多くのアングラーが夢見るサクラマスも、津軽海峡のジギングに限っては比較的手軽に狙えるターゲット。今後、2月末頃のトップシーズン...

小川原湖ワカサギ氷上戦開幕!

青森のワカ様ファン大注目の小川原湖が、約3年ぶりの氷上シーズンを迎えた。小川原本湖も一部結氷し、今季はか~なり楽しめそう。去年、おととしと乗れなかったぶん、たっぷり楽しんでくださいませ。 ...

小泊沖のジグ餌マダイでアマダイ好釣中!

青森西海岸のジグエサ釣りで良型マダイがよく釣れている。マダイだけならいつものことだが、ここにきて高級魚として知られるアマダイまで上がり始めた。しかも、釣れているのは40cm超の良型ばか...

尻労ワラサ ジギング人気急上昇中!

東北各地でワラサ好調の報が相次いでいるが、近年、急速に評価を上げているのが、下北の尻労沖周辺だ。尻労周辺海域は日本海、津軽海峡を回遊してきたワラサの終着点にあたり、魚影抜群!ワラサ級...

ド遠投で狙う青森西海岸のアオリイカ

東北各地で良型を狙えるようになり、秋シーズンのラストチャンスを迎えたアオリイカ。青森西海岸でも順調にサイズアップしている上に、この時期にアベレージ20~30匹という好調っぷり。釣り人の数は...

伝統漁具マスナタのヒラメ釣りとは?

青森・階上沖で人気のマスナタのヒラメ釣り。伝統漁具のマスナタを使い、冷凍イワシやタコベイトを活きエサのように泳がせる。特殊な釣りだけに、道具もテクニックもマニアック。だからこそ、いっ...

もうすぐハイシーズン!陸奥湾ブラーマダイ

高水温の影響か、陸奥湾のブラーマダイのシーズンインがかなり遅れている。取材時も、中層から良型がヒットするなど、まだまだ夏のパターンを脱してはいなかったが、型と数が揃い始め、そろそろ秋...

ジグエサ&テンヤで満喫 青森マダイ

青森のマダイ(&チダイ)釣りをレポート。8月28日と29日の2日間にわたり、青森西海岸と 陸奥湾の2か所をハシゴし、1日目は小泊沖でジグエサ、2日目は平舘沖で一つテンヤ(&ブラーイソメ)を楽しん...

激闘!小泊マグロ小遠征

小泊沖のマグロがハイシーズンを迎えた。釣行時は、小泊湾に出ると右も左もマグロが跳ねる沸騰状態!そこら中を泳ぎ回るマグロだが、これをヒットさせて獲るまでが難しい。 夢のクロマグロを追...

 
PR