document.write(''); 2017年05月15日に男鹿半島周辺でクロダイが釣れた釣果情報です|つりショップ海風(秋田男鹿市)|釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣果速報 陸っぱり
防波堤、磯、サーフの釣果を掲載!投げ釣り、磯釣り、サビキ釣りはこちら。
  • 釣行日時
  • 17/05/15
  • 漁場・釣り場
  • 男鹿半島周辺
  • クロダイ
  •  
  • アジ
  •  
  • ワラサ
  •  
  • スズキ
  •  
  • キス
  •  

クロダイはのっこみ後半、まだまだ好調。5月15日に51cmが持ち込まれた。マダイも50cmまで上がっている。メジナは32~33cmまでポツポツ釣れており、毎年春は尾長グレにも期待できる。
船川港と椿漁港はアジが好調。中アジ以上が多く、尺アジも上がる。朝夕のマヅメ時が安定しているが、椿は日中もまずまずの釣果。最近はサバも釣れている。椿では20cm前後のイワシもコンスタントに釣れている。
イナダ、ワラサの青物も盛況。イナダは椿より北側は磯、港ともにほぼどこでも釣れるような状況。沖に面した島や堤防はワラサで、船川沖堤はワラサが主体。沖堤は泳がせ釣りのエサがいないためルアーでの釣果。
スズキは港の周りで40~65cmが釣れていて、ベイト次第で港内まで入る。サラシ周りは60~70cm中心に80cmオーバーも釣れている。
夜のメバルは少しサイズが小ぶりになってきた。型狙いは磯が有望。
ソフトルアーのアイナメも人気が出てきている。30~40cmを多い人で10本くらいの釣果。
船川中堤でフカセ釣りの外道にキスが釣り上げられた。20~28.5cmを2~10匹の釣果。本格的に狙えばこれから期待できそう。

PR