document.write(''); 2018年03月28日に仙台湾でカレイが50匹釣れた釣果情報です|つりえさ倶楽部マリン 仙台新港店(宮城宮城野区)|釣り河北
釣果速報 船釣り
船釣りの釣果を全て網羅!カレイ船、ヒラメ船、一つテンヤなどなど。
  • 釣行日時
  • 18/03/28
  • 地域
  • 宮城  宮城野区
  • 漁場・釣り場
  • 仙台湾
  • マガレイ
  • 25 - 40 Cm
  • 30 - 50匹
  • イシガレイ
  • 40 - 50 Cm
  •  
  • マコガレイ
  • 30 - 40 Cm
  •  
  • メバル
  • 25 - 30 Cm
  •  
  • クロソイ
  •  

良い天気で暖かい釣り日和ですね。
今日は仙台湾の船釣り情報を。河川から雪代水が流れ込んで水色は薄濁り、水温も低めです。
カレイはポイントによってムラが大きく、やはり大型漁礁沖の40~50Ⅿラインの深場。
良い人でマガレイ25~40㎝を30~50枚ほどの釣果です。
イシガレイの40~50㎝クラスに、マコガレイ30~40㎝も交じってきましたよ。
メバルとのリレーをする船もあり、サビキは茶系の魚皮のほかに緑、赤の皮によく釣れています。
ハヤブサの海苔メバル、イカナゴ海苔メバルなどで、
25~30㎝クラスが掛かってきています。
水色も雪代や親潮系の潮の薄濁り。
これで緑、赤系がアタリサビキになっています。
アオイソメを3㎝くらいに切ってバケに刺すのも効果的です。
あとはクロソイも良いです。
ジグ、ソフトルアーだけでなく、胴付仕掛けのエサ釣り4が面白いです。
エサは切り身系のほかにドジョウや銀兵の泳がせもあり。
昨年は亘理「拓洋丸」で64㎝クロソイが上がりました。
今年もランカーサイズを狙ってみましょう!

PR