document.write(''); 2018年04月04日に新港閖上塩釜七ヶ浜でカレイが釣れた釣果情報です|つりえさ倶楽部マリン 仙台新港店(宮城宮城野区)|釣り河北
釣果速報 陸っぱり
防波堤、磯、サーフの釣果を掲載!投げ釣り、磯釣り、サビキ釣りはこちら。
  • 釣行日時
  • 18/04/04
  • 漁場・釣り場
  • 新港 閖上 塩釜 七ヶ浜
  • マコガレイ
  • 20 - 30 Cm
  •  
  • アイナメ
  • 15 - 20 Cm
  • 多い人で  5匹
  • メバル
  •  
  • クジメ
  •  
  • カレイ
  •  

暖かい日が続きましたが水曜日は曇天で、春に三日の晴れ間無しというところですか。
新港のカレイはやっと型が見えてきました。20~30㎝のマコガレイがポツポツと、
やはり岸壁際から20mほどのチョイ投げで上がっています。
アイナメは15~20㎝の小型主体にクジメ交じりで0~5匹ほど。イワゴカイのエサに
釣れています。
閖上もテトラ、堤防まわりでの探り釣りでアイナメ。良い人で5匹くらいですか。
今年は雪が多かったので雪代水が入って低水温、薄濁りが続いています。
これが落ち着けばカレイが港内で釣れてくるでしょう。
新港、閖上ともにメバルは小型中心ながらポツポツとヒット。ワームでのメバリングや
アオイソメのフカセ釣りで。
メバルは塩釜マリンゲート周辺や、まがき港岸壁でも楽しめています。
七ヶ浜でのカレイも狙い目の時期。閖上サーフとあわせて、サーフキャスティングに
堤防からの航路狙いと、投げのカレイは良型が狙えるシーズン。
春は日中の干満差が大きく、その時合を狙いましょう。

PR