document.write(''); 2018年05月02日に相馬港・松川浦漁港・新地~鹿島周辺サーフでサバが釣れた釣果情報です|つりエサ豊漁(福島相馬市)|釣り河北
釣果速報 陸っぱり
防波堤、磯、サーフの釣果を掲載!投げ釣り、磯釣り、サビキ釣りはこちら。
  • 釣行日時
  • 18/05/02
  • 漁場・釣り場
  • 相馬港・松川浦漁港・新地~鹿島周辺サーフ
  • サバ
  •  
  • マコガレイ
  •  
  • アイナメ
  •  
  • スズキ
  •  
  • メバル
  •  

松川浦漁港では、サビキ釣り(サビキ仕掛け5号・アミコマセ使用)でサバが釣れ始めた。走りなのか日ムラはあるもコンスタントに上がっている。群れによっては30~40cm級の良型も釣れており今後も有望だ。

投げ釣り(エサはアオイソメ)では、マコガレイ30~40cmが1人0~3匹。ホシガレイ30cmが1人0~1匹。アイナメ30~35cm、フッコやハゼも数匹混じる。

テトラの穴釣り(エサはイワイソメ)では、20~30cmのアイナメ。ソイ、メバル混じり。フカセ釣り(アミコマセ使用)ではクロダイ35~45cmがポツポツ釣果。
小高~鹿島周辺のサーフでは、ルアーでシーバス50~70cmが1人0~1匹。ヒラメも混じるようになった。
メバリングは15~20cmが1人0~10匹ほど。
アジングは、20~30cmが1人0~3匹。40cm級も混じる。ポイントとレンジが合っていれば反応は良。

PR