document.write(''); 2018年05月09日に七ヶ浜周辺漁港・仙台新港でカレイが釣れた釣果情報です|釣キチ(宮城七ヶ浜)|釣り河北
釣果速報 陸っぱり
防波堤、磯、サーフの釣果を掲載!投げ釣り、磯釣り、サビキ釣りはこちら。
  • 釣行日時
  • 18/05/09
  • 漁場・釣り場
  • 七ヶ浜周辺漁港・仙台新港
  • カレイ
  •  
  • アイナメ
  •  
  • マゴチ
  •  
  • メバル
  •  
  • シャコエビ
  •  

菖蒲田漁港、店舗周辺では港内の投げ釣り(エサはアオイソメ)で、マガレイ20~38cmが1人0~4匹、アイナメ15~45cmが1人0~3匹。この他、マコガレイやイシガレイ、ソイも数匹混じる。
テトラ周辺の探り釣り(エサはイワイソメ)では、アイナメ15~30cmが1人1~5匹ほど。周辺サーフのルアー釣りでは、35~45cmのマゴチが1人0~2匹。

ウキ釣りでは、ポツポツながらもサヨリの釣果が聞こえてきた。ナイトメバリングでは、10~15cmが1人1~10匹。
仙台新港では、サビキ釣り(アミコマセ使用)でイワシが釣れ始めた。サイズは10cm前後と小型メイン。群れが小さいためか釣果は回遊次第だが、今後、大きな群れが接岸すれば数釣りも期待できる。
投げ釣り(エサはアオイソメ)では、カレイ、アイナメ、クジメ、カニ、シャコエビ。小物が中心。シャコエビは、ちょい投げ、探り釣りですぐ足下から狙え、小型クーラー一杯に釣れることも。

PR