document.write(''); 2018年05月08日オキメバルが釣れた釣果情報です|上州屋能代店(秋田能代市)|釣り河北
釣果速報 船釣り
船釣りの釣果を全て網羅!カレイ船、ヒラメ船、一つテンヤなどなど。
  • 釣行日時
  • 18/05/08
  • 地域
  • 秋田  能代市
  • オキメバル
  •  

秋田県内スタッフと共にテリ釣り研修へ参加してきました!

第一投目でいきなり仕掛けを絡ませた僕にとっては、「仕掛けの扱い方」が、非常に良い勉強になりました(笑)。

菅原商会のテリ仕掛けはチヌ鈎を使用しており、投入時は上向きに投げるように投入するとハリが磁石などに引っかからないそうです。

少々コツの要る仕掛けですが、トラブル無く投入できれば最高の仕掛け!

周りでは「アタった!」「きた!」など歓声が飛び交いとても賑やかでした。

エサの付け方はもちろん、エサの選択も非常に重要で、一番匂いのキツいホタルイカが一番!と思い込んでいた僕は甘かった...!

日によってエサの種類により良し悪しがあるようで、ハゼコやキビナゴ・ワカサギ・イカナゴ、その他色々用意ができると釣果UPが見込めそうです。

お借りしたロッドが硬すぎたことに加え1mほどの波のせいで仕掛けが動き過ぎたことが影響したか、今回は驚愕の本命ボウズを喰らった次第でございます(笑)

~勉強になった事~

・仕掛けを投入する際は船長からの合図の後に。仕掛けの巻上げは船長に確認を取ってから。

・アタリが無ければゆっくり仕掛けを持ち上げたり、底を取り直してみる。

・底を取り直す際は、水面へ道糸が垂直に入っている状態で行う。

・仕掛けを揚げる際は、自動巻上げ中にエサを船べりに準備しておく。

・竿は柔らかい物が良い(笑)。

・とにかく手返し!時合の間にできるだけ数を伸ばすには、次に投入するための仕掛けを船べりに用意しておく等の工夫が必要。

PR