document.write(''); 2019年02月05日ウスメバル(アカガラ、オキメバル)が40匹釣れた釣果情報です|光洋丸(新潟寺泊港)|釣りTiki東北
釣果速報 船釣り
船釣りの釣果を全て網羅!カレイ船、ヒラメ船、一つテンヤなどなど。
  • 釣行日時
  • 19/02/05
  • 地域
  • 新潟  寺泊港
  • ウスメバル(アカガラ、オキメバル)
  • 17 - 40匹
  • アジ
  • 12 - 18匹
  • マダイ
  • 一人当たり  0 - 4匹

近海延長便メバル五目&根魚釣り
釣果
ウスメバル 40位~17匹 塩焼きサイズ多数
アジ 18~12匹 中アジ
マダイ 4~0枚
ヒラメ 船中1枚 1.2k
キジハタ 4~3匹 船中11匹
ウッカリカサゴ 船中8匹
その他
良型アイナメ、特大ウマヅラハギ、ホシササノハベラ、エゾメバル、カタクチイワシ多数

本日近海延長便で出船。
昨日の春一番の大時化の影響残り、出船時間を7時30分にしたが、水濁りと不安定な潮で朝は、調子が悪い。
出港から1時間30分ほどしてようやくお日様が覗いてきた。と同時に気温も徐々に上昇!!
今までアタリが遠かった竿が途端にガタガタと動き出す。

アジとウスメバルのスタートだ。活性が高まると同時にキジハタなども混ざる。
途中からカタクチイワシが到来。根魚もポツポツと動き出すが、サビキにマダイも混ざり出す。
13時頃まで良い感じで釣れ続けたが途中から又、潮がおかしくなりアタリは途絶える。
しかし、そこそこお土産はできたので最後はキジハタを狙う。
今年は、暖かいので例年この時期に旅に出てしまうキジハタも結構釣れる。
これは異常だ。魚探の反応を見ていると3月~4月頃に出る反応の出方をしているような気がする。

小アジや、イワシがたくさんいるのでヒラメなんかもいまだに狙えるんですね~
気温上昇の恩恵で、今日は皆さんそこそこお土産できました。

PR