document.write(''); 2019年03月10日オキメバルが15匹釣れた釣果情報です|光洋丸(新潟寺泊港)|釣りTiki東北
釣果速報 船釣り
船釣りの釣果を全て網羅!カレイ船、ヒラメ船、一つテンヤなどなど。
  • 釣行日時
  • 19/03/10
  • 地域
  • 新潟  寺泊港
  • オキメバル
  • 35 - 40 Cm
  • 5 - 15匹

佐渡延長便沖メバル釣り
釣果
沖メバル 15~5匹 40cm~35cmサイズ多数混ざりました
その他
マダラ4k2k ヒメ ムシガレイ サバ ゲンザ


今日は佐渡延長便沖メバル釣り。

朝の風による波を警戒して1時間遅く出船。途中までは穏やかだったが佐渡が近づくにつれてうねりが大きくなる。
ポイントに着く。前回より深めのポイントからスタート。

開始しばらくして、大きなアタリ!!
単発が多いが40~35cmサイズのメバルが全体にポツポツ。ここでお土産サイズのメバルが数匹づつ釣れたが、3回ほど流したらアタリが遠のいたので、移動。

しかし、移動後が渋すぎる。
潮が止まっているのに風が回る為、流しにくい。

なかなか良い反応に当たらない為、残り時間のあるうちにお土産狙いに深場へ走る。
手前、潮の状況を見る為に深場のメバルのポイントに数カ所ほどより再びここで沖メバルが3点掛け4点掛けで釣れたりもしたが全体にたっぷりと釣れるほどの良い反応ではない為、すぐにアタリが途絶える。ここで釣れたメバルは特大から大・中サイズの混ざりで40cm級の2点掛けも見られた。

ホッケやマダラでもお土産になるものがあれば良いかとそのままのタックルで220m水深まで行ってみたが既に朝とは潮が変わった後の様で、何一つ反応がでない。
(深場五目でもそうだが最近は昼前後に潮が変わることが多いみたいで、朝たくさん釣れているときでも潮が変わった後は、瞬く間に魚が移動して、その後は1匹も見えなくなる)


念のため、少し離れた真鱈ポイントにも入ったが潮が流れない。結局マダラ1匹とバラシが2回あっただけでタイムアップ。今日は数は少ないがデカメバルが混ざったのが良かった点か...................................それにしても............

PR