document.write(''); 2019年04月14日ホッケが6匹釣れた釣果情報です|光洋丸(新潟寺泊港)|釣りTiki東北
釣果速報 船釣り
船釣りの釣果を全て網羅!カレイ船、ヒラメ船、一つテンヤなどなど。
  • 釣行日時
  • 19/04/14
  • 地域
  • 新潟  寺泊港
  • ホッケ
  • 1 - 6匹

沖延長便深場五目釣り
釣果
ホッケ 6~1匹 大中サイズ
ソウハチカレイ 28~6枚 大サイズ多数(お刺身できる大きさです)
ゲンザ(ハツメ) 33~20匹位 大きいものが多数混ざりました
マダラ 3K 2K 他ポンダラ多数

その他
カジカ多数
今日は沖延長便深場五目釣り。

天気は最高!!  気温も高く絶好の釣り日和だ。
但し、安心してはいけない。後半から曇り空予報で夕方からは雨になるかも..........

そんなこともあって浅場で潮の状況を確認し、早々に深場へ入る。何度か深場五目で乗船された方はわかると思うが、潮が悪くなったり風向きが変わって下風が強くなったりすると辺り一帯の魚が全くいなくなる。海況の条件の良い内がチャンスなのだ。

まずは気合を入れてホッケ狙いで入る。すぐにアタリはあるが、どうもホッケと違う。

全員ほぼ同時のアタリだったが上げてみるとゲンザの4点掛け5点掛け。中にはポンダラやホッケも混ざるがとにかくゲンザが多い。
いつもだとリリースする方もいるが、今日のサイズはでかいのだ。太っておいしそうなのでしばらく釣り続ける。

陽が高くなり活性が上がれば、ベイトにホッケが来るかもしれないと思い10時30分頃まで続ける。
しかし、昨日までたくさんいたホッケは今日は姿が見えず、とにかくゲンザのラッシュ。
そのうちソウハチカレイが混ざり始めたところで、ポイントを少し変えてカレイ釣りスタート。

居ない日は全くいないが、今日はたくさんいるようだ。落としてからオモリで底を3回位叩くと、数秒で喰ってくる。
5点掛け6点掛けでポンダラやゲンザ混ざりだ。さながら海底はソウハチカレイのミルフィーユ状態になっているのではないかと言った喰いだ。

ホッケの代わりに狙ったソウハチカレイは、結局12時30分頃まで良い感じで釣れ続けたが、北風が少し強くなり海面がざわついてきたら一気に喰いは止まってしまった。

最初から釣れ続けたおかげで、今日は大量一歩手前の釣果でした。ホッケは次回リベンジお願いいたします。

PR