document.write(''); 2020年01月24日に大船渡漁富丸でメガラ(オキメバル)が釣れた釣果情報です|キャスティング盛岡店(岩手岩手沿岸)|釣りTiki東北
釣果速報 船釣り
船釣りの釣果を全て網羅!カレイ船、ヒラメ船、一つテンヤなどなど。
  • 釣行日時
  • 20/01/24
  • 地域
  • 岩手  岩手沿岸
  • 漁場・釣り場
  • 大船渡 漁富丸
  • メガラ(オキメバル)
  •  

メガラ 20 - 30 cm 13 - 24 匹
マダラ 40 - 50 cm 合計 2 匹
ソイ 20 - 32 cm 20 - 22 匹
天気 晴れ
釣り場など 大船渡 漁富丸 水深80~120m
釣行者 盛岡店 五十嵐副店長・佐藤(栄)
釣種
メガラ
リール

ダイワ 19シーボーグ200JL 左巻き ndrel03

ライン
PE3号
エサ
赤タン
時間
6:00~12:00
費用
8000円

始めてのメガラ釣りに挑戦してきました!先生は五十嵐副店長に。船宿は大船渡小石浜より出船の「漁富丸」さんにお世話になってきました!1投目合図とともに投入。着底するとすぐに竿先がピクピク。少しずつ巻いていき、ここらへん?というとこで回収すると5匹のメガラがズラズラと!メガラって簡単!?とか調子に乗るとその後はサバ・サバ・サバ。とにかくサバ。着底さえ出来ればメガラやソイ、マダラなどが掛かるのですが、そこまでが難しい。底でもべったりだとソイがやマダラが多く適度に切らないといけないのですがサバの恐怖が。そんな中五十嵐副店長は良型のメガラを着実に釣り上げておりました。入れるタイミングや底取り、エサの切り方など様々な技術が必要なんですね...メガラ釣りにハマりそうなスタッフ佐藤でした!

PR