document.write(''); アユの釣果|秋田の釣り|上州屋秋田外旭川店|2017年08月03日
釣果速報 淡水
渓流、河川、湖沼の釣果を掲載。トラウト、アユ、ワカサギ、バスはコチラ!
  • 釣行日時
  • 17/08/03
  • 地域
  • 秋田
  • アユ
  •  
  •   70匹

7月28日~8月3日までの鮎釣り釣果情報です!


【桧木内川・玉川】
桧木内川、玉川共に水は引き、釣りは可能ですが垢が飛んでおり釣果は良くありません。今後垢が付き始めればまた掛かりだすと思われます。桧木内川では8月6日に全県鮎釣り大会が開催となります。


【米代川】
米代川本流では2日頃から釣りが可能となっていますが、垢が飛んでいるため岩盤などの残り垢が狙い目となります。数は多い人で30匹ほどの釣果があったようです。藤琴川では20~30匹の釣果ですが型が良く、最大で25cmクラスも出ています。


【阿仁川】
31日頃から釣りが可能になり上流部から釣れだし、3日では中流でも釣果が出てきています。サイズは18~21cmで増水前よりやや型が小振りになっています。数も今のところ10~30匹で釣り返しがきかないので、動いて数を稼ぐほうが良いようです。上流部ではアブが発生していますのでアブ対策が必須です!

【子吉川】
31日頃から状況が上向いて来ましたが上流部では型が小振りになっており、中流部のほうが型は良くなっています。サイズは上流部で15~19cm、中流部が17~21cmとなっています。数は共に20~40匹で多い人では50匹を超える釣果もあり今後も期待できそうです♪


【役内川、皆瀬川、雄物川】
役内川では天然遡上の鮎が掛かりだし数が釣れています。サイズはやや小ぶりになりますが数は20~50匹で多い人では70匹以上の釣果もありました!皆瀬川も川の状況はほぼ回復しており30匹前後の釣果が出ています。

  •           
  • PR