document.write(''); ワカサギの釣果|小川原湖・内沼 青森の釣り|上州屋青森店|2019年02月11日
釣果速報 淡水
渓流、河川、湖沼の釣果を掲載。トラウト、アユ、ワカサギ、バスはコチラ!
  • 釣行日時
  • 19/02/11
  • 地域
  • 青森 小川原湖・内沼
  • ワカサギ
  •  
  •    

スタッフ佐藤(慎)釣行記 内沼ワカサギ釣行vol.2
連休最終日となるので、駐車場が心配で5時半に到着。

駐車場にはすでに10台ほど駐車していて、沼の上には明かりのついたテントが点々と。

自分も準備をして内沼へ!前回釣りをしたポイントよりさらに沖まで行きました。

湖面には前回より雪が積もっていて、しっかりとした下の氷と、上の雪の間に、グシャグシャのシャーベッド状の雪あり、歩き難い状態でした。長靴必須です!
混雑を避けて、奥のポイントで開始したのですが、最初の内は魚探反応も薄く、なかなか釣れない状況でした。

しかし、6時半頃から魚探反応が徐々に濃くなり、上から下まで真っ赤か!!
魚の活性も一気に高くなり、入れ食い状態に突入!

そらからは、仕掛け分の水深で釣れるので、電動リールの意味の無い、手バネスタイルに変更。

このペースだと1000匹行くと確信したので、食事も休憩もせず釣り続け11時前に1000匹無事達成!!

その後も釣れ続けますが、置き竿にしてお昼ご飯休憩です。
ご飯を食べながらの置き竿にもバンバン掛かり、最大5本針に5匹まで掛かるほど。

落とせば釣れるので永遠に釣れそうでしたが、腰が痛いし、このままだと帰れなくなるので12時で終了。
最終的に1112匹!!小型が多かったです。

今回は入ったポイントが、たまたまワカサギの回遊が多い良いところに入れた点。

人が多いところは足音などでワカサギにプレッシャーが掛かるので、人の少ないポイントまで歩いた点。

などが、有ると思います。周りの方に釣果を聞いた所、100~200匹の人が多かったようです。

手前側の方が、平均サイズは大きいようです。

ポイント選びに大いに役立つ魚群探知機、価格は高いですが、おすすめです!
迷惑駐車をしていた方が居たようで、警察の方が、移動するように呼びかけていました。駐車場は30台ほど駐車可能ですが、休日は7時前には埋まると思います。お早めに行かれるか、12時過ぎに帰る方も多いので、わざとゆっくり行かれるのもお勧めです。

また、ゴミの持ち帰りはもちろん、テント内での火気使用時は一酸化炭素中毒に注意して下さい。

  •           
  • PR