document.write(''); ヤマメの釣果|福島の釣り|トビヌケ原町店|2019年04月03日
釣果速報 淡水
渓流、河川、湖沼の釣果を掲載。トラウト、アユ、ワカサギ、バスはコチラ!
  • 釣行日時
  • 19/04/03
  • 地域
  • 福島
  • 漁場・釣り場
  • 夏井川 鮫川
  • ヤマメ
  •  
  •    
  • イワナ
  •  
  •    

原町店 大高です。

4月に入り本格的な渓流シーズンの始まりと言う事で、

高速で1時間走り、いわき市の夏井川と鮫川へ渓流釣りへ行ってきました。
まずは夏井川の上流エリアへ入り、釣り上がります。

最初のポイントでは反応なく、少し上流の橋の下へ移動。
ダウンにキャストしたルアーをゆっくり巻き上げてくるとヤマメがヒット!
ヒットルアーは菅スプーン1.8g。カラーはシンチュウ。

エサの豊富な流れの中で育った「お腹がぷくぷく」のグットコンディションのヤマメ!
いきなりこんなキレイな魚に出会えました。

  

夏井川では魚影を確認しましたので、今度はお隣の鮫川の様子を見に行きます。

山道を少し走り、鮫川上流部へ。
上流部の細めの流れですが、早速ヤマメが出て来てくれました!

菅スプーン1.8gのシンチュウにヒット!

とりあえず、シンチュウで様子を見ます。
一緒に同行した菅野さんが、淵をクルージングしていた大ヤマメをヒット!

エサを探して泳ぎ周っていたのを、狙って釣ったそうです!?サイト成功ですね♪
昨年に産卵したのか、ヒレの下側が再生途中でまだ痩せていますね。
さらに同じポイントで、今度はイワナ!
お腹のオレンジがキレイなイワナでした。
好調に楽しんでいると、いきなり空が暗くなり吹雪状態に!?
吹雪のような状態ですが、それでも好調にヤマメがつれ続けます!
何匹もヤマメを釣っていると、時折イワナも混じります!
今季初のイワナちゃん♪
タックルはいつもの

フィッシュマン「ビームスエクスペン4.3LTS」

シマノ「アルデバランBFS」

シーガー「フロロリミテッドR18」2ポンド

菅スプーン 1.8g シンチュウカラー

で、この日は薄曇りのせいか、ゴールドにも釣果が集中しました。
更に釣れ続きます。
入遠野オートキャンプ場前では、解禁日の前に放流したヤマメが

何匹かちゃんと釣れました。漁協の放流が行き届いていますね♪

でも養殖ヤマメとは言え、サイズが全て25cmを超える物ばかり、

ルアーに果敢にアタックしてくるので、油断は禁物です。

  

上流からの各ポイントで十分な魚影が確認できましたので、

最後は本流で一発大物狙いに挑戦です!
場所は鮫川中流域の開けた緩やかな瀬のポイントです。

菅スプーン2.3gをダウンクロスに投入し、スイングでゆっくり誘います。
いきなり菅野さんに本流ヤマメがヒット!

パーマークが消えかかって、体高のある美しい銀毛ヤマメです!!

サイズはゆうに30cmを超える尺上でした。
私も続けと集中して流れを探ると、ヒットしました!
菅野さんの魚よりも小振りですが、25cm超えの銀毛ヤマメ。

ヒットルアーの菅スプーン2.3gをベイトタックルで遠投する為に、

フィッシュマン「ビームスインテ7.9UL」

ダイワ「T3AIR」+シーガー「フロロリミテッドR18」2ポンド

で、狙い通りスイングしたルアーが流心を抜けたタイミングで喰ってきました。

  

さらに下流にポイントを移動し、
菅野さんが最後にまたも良型を捕らえ、大満足の渓流釣りが終了しました。

釣った魚はラインが巻いて死んでしまった1匹以外は全て優しくリリースしました。

  

いつでも魚の居る夏井川と鮫川に感謝の気持ちで一杯です。

いつか南相馬の渓流が解禁するまでは、両河川のお世話になる事も多くなりそうです。

いわきの渓流情報なら大高におまかせ下さい!

トビヌケ原町店は渓流釣りを楽しむアングラーを全力で応援致します!!

  •           
  • PR