document.write(''); バスの釣果|八郎潟 秋田の釣り|上州屋秋田店|2019年09月02日
釣果速報 淡水
渓流、河川、湖沼の釣果を掲載。トラウト、アユ、ワカサギ、バスはコチラ!
  • 釣行日時
  • 19/09/02
  • 地域
  • 秋田 八郎潟
  • バス
  •  
  •    

9月2日に各店スタッフたちが集う恒例の八郎潟バス月例会を決行。

当店からはスタッフ磯部が参加してきました。

今回もチームリーダー、能代店スタッフ佐藤さんの手ほどきでバス釣りを勉強。

テーマは「ジグスト」です。
ジグストは、ラバージグの釣り。

本来、ラバージグは狙いを定めたポイントをピンスポットで探るスタイルですが、このジグスト釣法はアクションをつけながら広範囲に探る釣り方。

活性を高めて良型を狙う、一つの戦略となっているようです。
この釣り方には、ブラシガードが必要!

「ブラシガードが魚の喰いを悪くする」と、勝手に思い込んでガードのないジグヘッドも試してみました。

すると、ゴミばかり引っかかるありさま。

これじゃ釣れるわけないですね‥

アクションをつけながら広範囲に動かすこの釣りは、ブラシガード付が必須でした。

テクニカルなアクションが必要!

水深の浅いエリアでは底付近でバイトに持ち込むカタチになりますが、このジグストではリズム良く、ラインスラッグを作りながら底より上を意識して動かす誘いがキモになるようです。

このアクションがやはり難しい‥

実際やってみるとリズム良く底より上で動かす誘いが難しかったです。

不器用な私は、回数を重ねて上手くなるしかないと思いました。

そして、釣りをしていたこの日のこの時間帯はどうやらかんたんに魚が動き回らない状況。

こうなるとジグストのパターンにはまらない‥

ということで、いそうな場所にピンスポットで攻めてみると
待望のバスちゃんゲット!!

ストラクチャーで明らかなバスのボイルがあり、外旭川店スタッフの長町さんが

「あそこ打つしかない」と思ったところで私が行かせて頂きました♪

しかしながらこの後はジグストを試すも不慣れなアクションは通用せず、ノーバイトで終わってしまいました。

そんな状況で沈黙をやぶったのが佐藤さん!!
良型のバスをゲット!!

しかも、ちゃんとジグストで釣っちゃっています。

やはり、アクションのつけ方がうまいことが大切なんだと思いました。

その後は‥
青森店の上小林さんにヒット。
またしても!!
ダブルヒット!!

もありました♪

これからの季節は日中でも魚が動く狙い目シーズン!!

ぜひみなさまも秋の八郎潟をバス釣りでたのしまれてみてはいかがでしょうか。

目指せ、ランカー!!

良型狙いに、数ある釣り方の一戦術として注目したいジグスト。

私もマスターしておきたいと思います。
参加された各店スタッフのみなさん、おつかれさまでした。

次回もまた、お世話になります♪

  •           
  • PR