document.write(''); レインボートラウトの釣果|秋田の釣り|イーハトーヴ釣具店|2019年11月08日
釣果速報 淡水
渓流、河川、湖沼の釣果を掲載。トラウト、アユ、ワカサギ、バスはコチラ!
  • 釣行日時
  • 19/11/08
  • 地域
  • 秋田
  • 漁場・釣り場
  • 協和ダム(美山湖)
  • レインボートラウト
  •  
  •    

イーハトーヴ釣具店の高橋です。

秋田県の協和ダム(美山湖)に釣りへ行ってきました。

この日は、盛岡市のOさんと一緒です。

数年振りとなるこの釣り。

この時期の夜明けは寒い、のでゆっくりスタートで良いと思いゆっくり出発。

到着は7時頃。
うむ。久しぶり、2012年以来。

事前情報だと、かなり厳しいとの事。しかし、開始30分でやってくれます、釣具屋さん
レインボートラウト(ニジマス) 33cmくらい。

ヒットルアーは、
コレ。

水面から30cmくらいをタダ巻き。無心でタダ巻き。

な~んだ、今日は楽勝か?と思ったが、ここからは我慢の時間。
美しい。

眼前には無名峰670mの紅葉。これを見れただけでも良いよね!と言いながらリールを巻く手に力が入っているのは誰だ!?僕です。

短気な僕は我慢できずに場所移動。離れた入江に向かう。

と、先程の場所に残ってキャストを繰り返していたOさんに待望の魚信!
Oさんは初挑戦
ヒレピンピンの綺麗な魚体。良く引いたそう。

こちらも尺オーバーの35cm。

初物を祝福し釣り再開。

しかし、ここからはまた我慢の時間。時々、ライズやチェイスはあったけれど。

数時間後。

若干、疲れてきたので、近くで釣っていたフライ釣りの方と雑談。

フライの方

「釣れたでしょう?」

「ええ、朝からヤッてなんとか二人で2匹釣りましたよ!」

「あ~・・・・先週までルアーの人は爆釣だったよ」

「・・・・・」

ハイ。昨日までは釣れていたよ、のパターンですね。
目の前でモヤッとしたモジリ。

モジリの近くにポーンと投げたルアーが凄い力でひったくられる!

ズシリとした重みと、巻いては引き出されるラインに、ハンパねーサイズを確信!!

バーブレスフックのスリルにへっぴり腰のやり取りだったが、何とネットイン・・・できるか??入るか!?

入った!!!
52cm

久しぶりに震えた。というか、バーブレスフックに震えた。心臓に悪い。

ヒットルアーはニジマス王国が生んだルアー。
D-3カスタム 「ファーラップ4g」

この魚以外にも反応があったので、この日のアタリルアーかも。

このあと、Oさんが更に一匹追加したところで昼食。

午後の部へと移ったところで、予報通りの土砂降りとなったために撤収となりましたが、久しぶりの協和ダムの釣りを十分に楽しみました。

同行してくれたOさん、ありがとうございました。

また行きましょう。

使用タックル

ロッド アメリカーンなグラスロッド 6フィート6インチ

スピニングリール 1000番(オススメは2000~2500番)

ライン PE0.2号

ショックリーダー ナイロン8lb

ルアー スプーン5g~10g、スピナー、ミノーなど

  •           
  • PR