document.write(''); ニジマスの釣果|宮城の釣り|トビヌケ原町店|2019年11月13日
釣果速報 淡水
渓流、河川、湖沼の釣果を掲載。トラウト、アユ、ワカサギ、バスはコチラ!
  • 釣行日時
  • 19/11/13
  • 地域
  • 宮城
  • ニジマス
  •  
  •    

11月いっぱいまでニジマスに限り釣りが出来る自然河川釣場

「荒雄川C&R区間」へ

今年最後の渓流釣りへお客様の長谷川様と岩谷様と行ってきました。
6月に訪れた時とは全く違う風景になりました。

紅葉も終わりに近く、冬の気配を感じますね。

まずは上の写真にある堰堤の下から探り始めます。

今回は虫の羽化が期待できないのでフライフィッシングは行わず、

深場を攻めやすいルアーフィッシングで菅スプーンを使用します。
いきなり堰堤の下でボトムを丹念に探っていると、ニジマス君がヒット!

ヒットルアーは「菅スプーン2.2g ゴールド」
45cm程のニジマスで、ヒレの再生が進んで、元気なファイトを見せてくれました!
その後、谷地大堰堤の下まで移動し堰堤まで釣り上がります。

堰堤から2つ下のプールをよく観察すると、水中に2匹のニジマスの姿が見えます!

「菅スプーンを1.8gシンチュウ」に変更し、ボトムで出来る限りスローに誘うと・・・
泳ぐ菅スプーンを甘噛みする様に軽く咥えたのを確認し、フッキングを入れます!

フッキングした魚が違和感に気付き、暴れ出すニジマス!

上流や下流に走り回り高いジャンプを見せ激しい抵抗を何とかいなし、

やっと取り込んだ野性味あふれる魚体のニジマスでした!!
ニジマス 50cm程でしょうか?

ヒレもほぼ回復し、濃い体色のワイルドなニジマスでした。

その後、同じポイントで岩谷様が別の大型ニジマスを掛けるも、

長時間のファイトの末、無念のラインブレイク・・・。

来シーズンへ向けての宿題が出来てしまいましたね♪

ふと気が付くと、フライフィッシングの長谷川様がファイト中です!?

慌ててランディングのお手伝いに向かい、二人で大騒ぎしながら何とか無事ランディング(笑)
ニジマス 60cmオーバー!

ヒットフライは「黒のビーズヘッドウーリーバッガー」でした。
ヒレが完全に回復し非常に強烈なファイトをしてくれました!
顔は厳つく体高と胴回りが大きくなり、元が養殖とは思えない程変化しています。

側面のレッドバンドも鮮やかになり、婚姻色が出始めていますね。

今年最後の渓流釣りは数こそ出ませんでしたが、

非常にキレイなニジマスに出会えた、

渓流の締めには良かった釣行になりました。

また来年の解禁日に渓流の魚達に会える事が楽しみです!

なお、荒雄川C&R区間は11月いっぱいまでニジマスに限り

釣ることが出来ます。

間違ってヤマメやイワナが出る事がありますが、産卵を控えた魚たちなので、

普段よりも優しくリリースをお願いします。

  •           
  • PR