document.write(''); [イベント情報] アイビック仙台支社 ルアー新製品展示会2013 - 宮城県 -結果:釣りTiki東北

[宮城県] (結果) アイビック仙台支社 ルアー新製品展示会2013

 

01.jpg



 9月17日(火)、仙台に支社を持つ釣具問屋アイビックによる小売店向けの展示会が開催された。会場となった卸町会館3Fの特設会場には多数のメーカーが集結。近年ブームとなっている、マグロのキャスティングゲームや、ジギング用品、マダイ用品、ロックフィッシュ用品等が注目を浴びており、会場内は活気に包まれていた。ここでは各ブース担当者おすすめの新製品を一気に紹介する。
 

03.jpg
04.jpg
【がまかつ】
スローピッチジャーク(スロージギング)に使用するツインアシスト専用フック「ジギングフック鎌鼬(かまいたち)」が新登場。強度のあるトーナメントグレードワイヤーを使用することで、スローの釣りに最適な軽量細軸を実現。バーブレス仕様にして貫通性を極めつつ、丸軸でフトコロを深くすることで十分なキープ力も維持した。また、ロックフィッシュには、スイミング性能に特化、ビッグフィッシュにも安心の強靭フック「ボトムノッカーストレート」がおすすめ。


05.jpg
【Shout!(シャウト)】
ヒラスズキ、シイラ、ブリを獲る。ミディアムワイヤー仕様のソルト用トリブルフック「カーブポイントトレブル」が新登場!特長はその名の通りカーブポイント。ネムリ形状はフッキング時の貫通性に優れ、スムーズな刺さり込みに繋がる。フトコロまで刺さりきってしまえば、適度に平打ちされたゲイプと強靭なワイヤーでしっかりホールド。ターゲットを逃さない。


06.jpg
07.jpg
【ティクト】
オススメは全国磯ロック行脚!「ハンター塩津」氏監修によるハードロックテキサスシンカー「ボトムコップ」。最大の特徴はパイプ入りで、ラインを痛めにくく、滑りがスムーズ。ブラス(真鍮)製により硬度が高く変形しにくく、ビーズとの組合せによる音のアピール、またゴールドカラーによる視覚へのアピールなど、抜け目のない仕上がりで確実にロックフィッシュを逮捕できるシンカー。


08.jpg
【ハヤブサ】
ジャックアイ(Jack Eye)としてのコンセプトはそのままに、わずかなロッドワークで無駄の無いダートアクションを生み出す、ハイレスポンスバーチカルメタルジグ『ジャックアイストラッシュ』。シチュエーションを選ばないセンターバランス設計で、1ジャーク目からピックアップまでストレスを感じさせない操作性の良さとイレギュラーダートを実現。また両面で引き起こす異なる2つの水流によって、ライブリーなスイムアクションとイレギュラーなフォールが効果絶大。


12.jpg
【KOMO】
盛期のワラサジギングで「WH東北メロウドSP」と「AHシルバーグローSP」が大好評。長すぎず扱いやすいボディーサイズのセンターバランスロングジグ。アクションはワンピッチジャークで横にとんだ後失速してヒラを打ってターンを不規則に繰り返しアピール、止めるとヒラヒラフォールで喰わせる。横方向の広範囲攻撃はもちろん、バーチカルで狙うブリやカンパチ、タナを丹念に攻めるマグロ狙いなど縦の攻撃に特に威力を発揮。 すべてビルダーKOMOが一つずつ丹念に仕上げた高い強度と美しさを持つ完全国内ハンドメイドジグ。


2013y10m28d_155723015.jpg
2013y10m28d_155753281.jpg
10.jpg
【KSマテリアル】
哀川翔さんがプロデュースした防錆・浸透潤滑剤とラインコート(PE、ナイロン、フロロカーボン等使用可)をピックアップ。防錆・浸透潤滑剤は、ベタつきの少ない薄い特殊被膜が金属表面を覆い、塩害等による防錆効果を発揮。その効果は持続性に優れ長期間継続する。一方のラインコートは、水性で環境に優しくUVカット剤も配合された高性能コーティングスプレーだ。ラインに直接噴霧することにより、イオン吸着による特殊な膜を形成。水や汚れを寄せ付けず、密着性や耐久性、潤滑性は抜群。またUVカット剤配合により、ラインの脱色や強度の低下の原因になる紫外線も大幅カットする。


13.jpg
【サンライン】
オススメラインは、数々の実績を残してきたピンクハリス「SV-1」、5つのS(SOFT、STRONG、SUSPEND、STRAIGHT、SHINY)を兼ね揃えたコストパフォーマンスに優れた道糸「磯スペシャルS★KING」、高比重のため潮なじみ抜群のバランス良い釣れるハリス「スーパートルネード」、そして解禁を間近に控えたワカサギ釣りに、電動リール対応のライン「SUPER ICE LINE ワカサギフロロ」が新登場。微細なアタリや喰い上げアタリも逃がさず攻めの速攻掛け合わせ可能に。刻々と変化するタナにもいち早く対応。


14.jpg
【ピュアフィッシングジャパン】
パワーベイトのロングセラーアイテムが進化を遂げて再登場!今までの形状にボリュームを持たせることとリブの数を増やすことによって、リブが生みだす独特のパルス(波動)を増幅。またテールの向きも縦型に変更し、且つ大きめのテールを持つ事でより水をつかむ威力が増し、魚へのアピール力を強化!プレッシャーの高いフィールドのスレた魚や、低活性時のビッグロックフィッシュ狙いに効果的。また新たに設定した3.8インチというサイズは、アイナメやソイ類などのビッグロックフィッシュだけでなく、サーフで使えばヒラメ、マゴチも守備範囲にも効果絶大。


15.jpg
【タックルハウス】
キャスティング~ライトジギングのラインナップ。薄身に設計された独自の形状が、水中での抵抗を少なくし、素早いフォーリングと切れ味鋭いジャークを可能に。また、独特の反射光を放つプリズムシートと夜光のアイが、暗い水中でも魚に猛烈にアピール。今回はオリジナルデザインはそのままに、フロントアイの大径化や、テールの形状をより水切れが良いフォルムに変更して、バーチカルジギングモデルをリニューアル。お求めやすいプラスで、85g以上のモデルが新登場。


16.jpg
【プロズワン】
東北、北海道の磯場に多く繁茂する褐藻帯の攻略を主眼に置いて「クランクシンカー」を開発。「パンチング」のようにドスンと落ちるのではなく、コンブ類の中をゆっくりと落とし、リアクションで食わせる形状を意識。シンカーを装着する向きを変えることですり抜け性が変わり、アクションを使い分けることができ抜群の効果を発揮。高強度の真鍮マテリアルによるスローフォール、下方重心バランスでカッ飛び、特異な先端形状で根掛かりしにくく、根掛かりしても外しやすい、ウィードカバー周辺では貫通性を高める為、逆付けセッティングでもOKのこだわりのシンカー。


17.jpg
【天龍】
潮流やジグの動きを感じ取れる「感度」とジグを様々なメソッドで操れる「操作性」、そしてターゲットの突っ込みを止め、浮かせるパワーを実現した、新素材「CNT」採用の「ジグザム ドラッグフォース」。アクションは、ファーストなティップアクションで、ショートピッチな誘いも可能。魚を掛けた後はサイズに応じてベリー~バッド付近まで曲がり復元力と追従性をバランスよく融合。JDF621S-3はシャローエリアにおいて軽快にジャーク出来るモデル、JDF621S-4は近海スタンダードモデル、JDF621S-5は大型をターゲットとしたパワーモデルとなっている。


18.jpg
【リアス】
シンプルでありながらも機能的なウェーデイングベスト「FLV-2000」。しっかりと確保された浮力体、強い生地、基本的に要求される機能は万全。また肩ベルトの調整はアジャスター式を採用し容易に調整が可能。この他にも大型フロントポケット(明邦化学3010が2個+小型ツールケース2個実装可)、プライヤーホルダー標準装備、肩にかかる負荷を軽減するメッシュとショルダーカーブデザイン、背面Dリングを3つ配置しランディングネットの脱着が容易、生地にコーデュラを使用し、高い耐久性を持つ。


19.jpg
【ジップベイツ】
キャスティング&バーチカルの両方で使用できるタイニールアーの「ザブラ ゾエア」。前後2つ装着されたトレブルフックにより、確実なフッキングを可能にした。またキャスティングでは、着水後にミノーのように軽くトゥイッチング。その小さなボディからは想像できないほどのワイドダートを見せる。ストラクチャーにタイトについたターゲットには、バーチカルに攻めることができ、エビが水中で跳ねながら落ちていく様をそのまま表現している。


20.jpg
【YGKよつあみ】
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン「G-soul X8」。号数はジャパンユニット。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置している。





 IMG_4131.jpg



 


登録日:2013/10/28
 
 
PR