document.write(''); [イベント情報] 特別展「釣りの文化と技術」開催中【仙台市歴史民俗資料館】 - 宮城県 -開催:釣りTiki東北

[宮城県] (開催) 特別展「釣りの文化と技術」開催中【仙台市歴史民俗資料館】

仙台市歴史民俗資料館において、2014年4月13日(日)まで、標記の特別展が開催されている。

釣り道具のうつり変わりを技術と素材の変化からたどりつつ、宮城県の伝統的工芸品としても扱われる釣り竿・仙台竿の製品と製作の行程を紹介。展示資料総数約200点、写真パネル約90点。

「今回の展示では仙台竿(仙台釣竿)の最後の職人である、竿政(田村政孝氏)の製品を間近に見られるところが見どころであり、また、その製作の過程と製作道具もご紹介しています。展示室では常時10点以上の仙台竿をご覧いただけるほか、昭和30年代から使われ続けている仙台竿も展示しています。近年では工芸品としても認められつつある、仙台の地で培われた和竿を釣り好きな方にぜひご覧いただきたく思っております」

展示室の様子

sendaizao.JPG

仙台竿の展示コーナー
 

wakan.JPG

貴重な和竿を多数展示

■期間
平成25年(2013)11月16日(土)~平成26年(2014)4月13日(日)

■会場:仙台市歴史民俗資料館
●入館のご案内
仙台市歴史民俗資料館(〒983-0842仙台市宮城野区五輪1-3-7〔榴岡公園内〕)
電話:022-295-3956
開館時間:午前9時~午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
休館日:毎週月曜日(休日を除く)、毎月第4木曜日(12月を除く)、年末年始(12月28日~1月4日)
入館料:一般・大学生200円、高校生150円、小中学生100円
※仙台市内の「豊齢手帳」「豊齢カード」をお持ちの方は無料です。

http://www.city.sendai.jp/kyouiku/rekimin/index.html
 

rekimin.jpg

 


登録日:2013/11/25
 
 
PR