document.write(''); [イベント情報] シマノジャパンカップ鮎釣り選手権・東北大会 - 山形県 -結果:釣りTiki東北

[山形県] (結果) シマノジャパンカップ鮎釣り選手権・東北大会

2015y07m24d_103546267.jpg

2015y07m24d_103600724.jpg

2015年7月5日(日)山形県小国川において、標記大会が開催された。
朝方から1回戦にかけては湿った空気があたりを覆い、気温も低く、肌寒さを感じるコンディション。冷え込みが影響してか、1回戦時は鮎の追いが芳しくなく、また、解禁から間もないということもあり、鮎の皮が軟らかく、掛かってもバレるという声が多くの参加選手から聞かれた。

そのような1回戦、釣果があったのは参加選手の約半数、瀬肩など比較的鮎の溜まりやすいポイントに入った選手に釣果があった。

2回戦ではセミファイナル進出権残り1枠を掛けた早掛けが同釣果6名の選手で行なわれ、渋い河川状況の中、小野寺 弘一選手が早掛けに成功。計12名の選手がセミファイナル進出権を獲得した。

優勝は小山 清二選手。1回戦こそ7尾と出遅れたものの、2回戦では11匹と唯一の2ケタ釣果を記録し、堂々の優勝となった。なお、今大会で選手の皆様が釣られた鮎は地元施設に寄贈された。

大会結果は下記の通り

優勝/小山 清二
準優勝/ 池田 照彦
第3位/羽鳥 春樹

登録日:2015/07/24
 
 
PR