document.write(''); [イベント情報] G杯争奪全日本アユ釣り選手権 小国川(山形)大会 - 山形県 -結果:釣りTiki東北

[山形県] (結果) G杯争奪全日本アユ釣り選手権 小国川(山形)大会

01.jpg

 

2015年7月25日(土)山形県舟形町小国川を会場に、東北一円、関東、上信越から80名が集まり標記大会が盛大に開催された。今大会は、7月19日(日)開催分が悪天候のため順延となったもの。

解禁当初の小国川は、天然アユの遡上が遅くアユが若かったためか追いが渋かった。しかし最近では、遡上アユも追い始め放流魚が釣れるようになった。今では、上流部まで天然が上っており、17~21cm前後が多い人で70匹と抜群の釣果。今回の増水で腐ったアカも一新され、今後は大いに期待できる。

当日は、昨晩からの雨で30cm増、濁りが強い状況。そんな中、7:00~10:00まで3ブロックに分かれ(長沢駅上流300m~長沢鉄橋下・長沢堰堤~ポンプ小屋・ポンプ小屋~一ノ関大橋上)予選が行われた。増水していたこともあり、アユのいるポイント選定が釣果を分けるカギとなった。

決勝戦は、11:30~13:30まで。一ノ関大橋上下流で行われた。心配されていた水量も落ち着き始め、濁りも笹濁りまでに回復。時折日差しが照りつけるなど、コンディションも上々。白熱したバトルが展開された。

そんな中、パワーの要、チラシを使用し果敢に攻めた福島選手が2位に2尾の差をつけ見事、優勝に輝いた。

大会結果は下記の通り

優勝/福島二三男 11匹(559g)
2位/福士浩司 9匹(440g)
3位/加藤新三 8匹(495g)
4位/酒井芳之 7匹(270g)
5位/石川二男 6匹(322g)
6位/田中健一 6匹(309g)
7位/佐藤隆洋 6匹(285g)
8位/佐藤一広 5匹(297g)
9位/大竹満則 5匹(269g)
10位/近藤利弥 5匹(252g)

※上位4名が全国大会への出場権を獲得
 

02.jpg
03.jpg04.jpg

30cmの増水、濁りあるタフコンディションの中、3ブロックに分かれて予選開始。各々のポイントに入り、白熱したバトルが展開された
 

05.jpg

 

06.jpg

決勝戦は一ノ関大橋上下流。慎重にオトリを選び各々のポイントへ足早に向かう
 

07.jpg08.jpg09.jpg

10.jpg

決勝戦は、11時30分から13時30分までの2時間。ギャラリーが見守る中、熱戦が繰り広げられた
 

11.jpg

決勝戦検量風景。アユの追いが渋い中、11匹(オトリ2匹込)を持ち込み周囲を驚かせた福島選手
 

12.jpg
13.jpg14.jpg

左から三位の加藤選手、優勝の福島選手、二位の福士選手

15.jpg

恒例のジャンケン大会は大盛り上がり。終始和やかムードの中、無事大会は終了した

 


登録日:2015/07/29
 
 
PR