document.write(''); [魚種別攻略法] ヤリイカ/陸 - ヤリイカ/海水 - 基本的な道具立て、釣り方を解説:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
  • 海水
  • 【東北の魚種別攻略】

    ヤリイカのエギング

    ヤリイカ
    ヤリイカ
    東北各地の漁港から冬場に狙えるヤリイカ。特に盛んなのが岩手、宮城の三陸沿岸で、近年はエギングで狙う人が多い。ここでは陸っぱりのヤリイカエギングの初歩を解説する。
    [関連]

    ヤリイカエギング釣行記

    シーズン

    他のイカ類同様、1年で一生を終えるヤリイカ。釜石周辺などは9月頃から小型のヤリイカが釣れ出すが、この時季に釣れるエリアは限られる。10月頃から釣れるエリアが広がり、盛期は11月~12月一杯くらい。この季節のターゲットは胴長10~20cmのメスのヤリイカが中心。シーズン後半にかけてサイズアップが狙えるが、1月を過ぎると徐々に陸からは狙えなくなる。

    茨城沖などの船釣りでは春に30~40cmの大型ヤリイカが釣れるが、これは産卵前のオス。岸からはなかなか狙えない。また、春から初夏に漁港から釣れるヤリイカに似たイカはケンサキイカであることが多い。


    胴長30cm級は陸から狙える最大サイズ

    [関連]

    釜石周辺のヤリイカ釣行記

    タックル

    エギングタックルは2号前後の小さめのエギを操りやすい、調子が軟らかめのものが向く。ヤリイカは足が短く、身切れも多いので、アオリイカ用のエギを激しくシャクるタイプだとうまくイカが乗らないことが多い。

    ロックフィッシュ用のスピニングタックルやバスロッドなど、6~8ft前後のライトゲームロッドで十分に代用できる。リールはライトゲームで使用する2000番台程度のスピニングリールでOK。

    ライン

    操作性と感度からPEが主流。ライトゲームなのでPEなら0.6~0.8号、リーダー2号前後を使用する。ライトゲームで使っているラインをそのまま使用したい場合は、6~10Lbくらいのフロロカーボンラインでも問題なく楽しめる。



    エギ

    初期の小型のイカには1.5~1.8号の小型サイズも使うが、メインは2号か2.5号。マヅメから夜にかけてが主になるので、グロー系のカラーが基本になる。

    釣り場・時間帯

    漁港、岸壁の常夜灯周りや潮通しのいい防波堤先端付近など。ヤリイカは日中は底に沈んでじっとしていて、夕方から明け方にかけて回遊。どこの釣り場も夕マヅメに一回目のチャンスタイムが訪れ、その後、2~3時間おきに数回の回遊タイムが来るパターンが多い。

    常夜灯周りはベイトが集まっていると、捕食に集まる好ポイント。防波堤先端付近は回遊ルートになることが多く、先端付近や角付近など釣り場により当たりポイントができる。墨跡を参考にしたり、常連さんに聞いて確認してみよう(先行者がいる場合はトラブルなどの無いよう確認してから釣り場に入ること)

    釣り方

    ポイント付近でキャストし、フォール&ステイでイカを乗せる。たまにリフトしてアピールするのはいいが、鋭いシャクリはあまり効果的ではない。

    レンジはボトム付近から中層までで、その時々で異なる。ボトム付近が基本になるが、根掛かりには注意。

    エギングは広い範囲とレンジを探れるのでノベ竿のエサ釣りより有利なことがある。回遊ルートが沖寄りの場合を除いて遠投できなくても十分釣りになる。

    食べ方

    刺し身、フライ、炒め物と何でもおいしく食べられる。スルメに比べて身は薄く上品で、新鮮な刺し身は最高。

    [関連]

    ヤリイカの料理レシピ

    [関連]

    2014シーズン釣行記

    [関連]

    2015シーズン釣行記

     
     
     
     
         
    PR