document.write(''); [基礎知識] 足元から冷えを防ぐ 冬の防寒用くつ下の選び方 | 釣り河北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

足元から冷えを防ぐ 冬の防寒用くつ下の選び方

更新日 2016年12月 8日   【ジャンル :基礎知識】

防寒で意外と忘れがちなのが足の冷え対策。足で冷えた血液が体内を巡ることで、下半身から全身の暖かさに影響する。

 
 

靴下は汗冷えしにくいウールがおすすめ

靴は汗をかいたあとの水分を逃がしにくいため、足が汗冷えしやすい。汗をかいても足が汗冷えしにくいよう、靴下は厚手のウール素材がおすすめだ。ウール(羊毛)は自然素材の特性で汗を吸って濡れても冷えにくい。

発熱素材は暑くなった時に汗をかきすぎる場合があるので注意。また、ネオプレン素材は保温性は高いが、汗をかくと汗冷えしやすい傾向がある。

ウール素材は汗冷えしにくく、アウトドア用の防寒靴下はウール製が多い
保温性を高めるため凹凸の高い厚手のものがおすすめ

血行を良くするため靴は大き目にしておく!

靴のサイズがぴったりで圧迫すると、血流を妨げて冷えをまねくことがある。靴下の素材も厚手のものが多いので、あらかじめ靴のサイズを大き目にして、血流を妨げないようにしよう。



ショップ紹介[WILD-1仙台太白店(閉店)]
フライフィッシング用品をはじめアウトドアウェアやキャンプ用品などのアウトドア用品が充実。入門者でも知識豊富なスタッフが相談に乗ってくれるので安心。


PROFILE:森下 直樹

釣り、アウトドア全般に詳しいワイルド1スタッフ。幼少のころから釣り好きで、渓流トラウトを中心にさまざまなルアーフィッシングを得意とする。愛知県名古屋市出身、仙台在住


※解説/森下 直樹(WILD-1)

 
 
 
PR