document.write(''); [新製品情報] 砂浜でも軽くて歩きやすく、泥に足を取られにくい「リアス・リミテッドサーフウェイダー」 | 釣り河北
新製品情報
ロッド、リールといったタックルから小物類まで、釣りに関するニューグッズを紹介します!

砂浜でも軽くて歩きやすく、泥に足を取られにくい「リアス・リミテッドサーフウェイダー」

2016年3月 1日配信   【ジャンル :新製品】
 
 

「リミテッドサーフウェイダー」(リアス)
砂や泥をかまず、砂浜、河口やリバーシーバスで活躍!

石巻発のリアス社よりサーフウェーディングに特化したウェーダーが新たにリリースされる。

砂浜や泥底では従来のフェルトソールは滑って歩きにくく、隙間に砂が入ったり、ぬかるみに埋まりやすいなどの難点があった。ソックスウェーダーに滑りにくいソールシューズや地下足袋を組み合わせるなど、アングラーそれぞれ工夫していたが、それでも靴に砂が入ったり、泥に足がハマってシューズが脱げてしまうなどトラブルは絶えなかった。

砂浜、泥底でもしっかりグリップし、埋まりにくい独特のソール部分

この「リミテッドサーフウェイダー」では、砂浜でも身軽に動きやすく、埋まりにくい独自のソールを開発。また泥にハマっても抜けやすいので、サーフ、河口から河川にかけて砂泥底質を問わずオールラウンドに使用できる。

軽快な透湿素材の「リミテッドサーフウェイダー」のほか、足の部分にネオプレン素材を採用し、春や秋の低水温期に対応した「リミテッドサーフウェイダーハイブリッド」も発売される。

ネオプレーン+EVA+ゴムソールの3層構造で丈夫なつくり。砂が入り込むスペースがほとんど無いのも○
こちらのノーマルタイプ(透湿タイプ)のほか、足から下がネオプレン製のハイブリッドタイプもあり

※取材協力/村岡 博之
 
 
 
PR