document.write(''); [ニュース・情報] 村岡博之さんおすすめ!石巻、渡波、女川、牡鹿半島釣行時の食事処5選 | 釣り河北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

村岡博之さんおすすめ!石巻、渡波、女川、牡鹿半島釣行時の食事処5選

更新日 2017年5月17日   【ジャンル :ニュース・情報】

東北の巨匠こと村岡博之さんに、石巻港から渡波港周辺、女川周辺のオススメ食事スポットを教えてもらった。渡波は石巻新漁港や旧北上川、大曲浜、牡鹿半島へとつながり、女川は牡鹿半島の北の玄関口。どこもお得でおいしいお店ばかりなので、釣行時のエネルギー補給にぜひとも立ち寄っていただきたい。
[2017年5月]プロショップまるか追記、ニューこのり所在地修正。

[関連]

石巻港近くの激安氷店



 
 

①斎太郎食堂(石巻港エリア)

石巻漁港の市場食堂。魚市場裏のかさ上げされた地区にプレハブ店舗がある。6時半から14時まで営業。村岡さんは釣行時に時間が合えばかなりの頻度で立ち寄るお気に入りの食堂。

ここのおすすめはA、B、Cと3種類ある日替わりランチ、750円。Aは刺身系、Bは焼き物系、Cは普通の定食系といった感じで、内容は市場に水揚げされる魚に合わせて変わる。人気のメニューはすぐに売り切れてしまうことも。日祝日定休。

石巻観光協会公式ページ

日替わり定食「イカ刺し」
日替わり定食「かつお刺し」

②プロショップまるか(旧北上川近く)

旧北上川沿い、石巻中央商店街にある魚屋さん。店内の食堂、というよりは椅子とテーブルが置いてあるスペースで魚屋さんならではの新鮮な魚介類を食べることができる。

ここの一番人気は日替わりの刺し身定食700円。刺し身、味噌汁付きの詰め合わせ弁当でコストパフォーマンス抜群。数量限定のためいつもすぐに売り切れてしまう。ごはんとみそ汁だけのセットもあり、魚屋で選んだ刺し身等をおかずに食事することもできる(食堂スペースは11時半~13時半の昼時のみ提供)。日祝日定休。

公式サイト

これに汁物がついて700円はお得!ごはん大盛無料なのもうれしい

③ワタママ食堂(渡波エリア)

渡波港の津田釣具店と同じ並びにある、地元のお母さんが切り盛りしている食堂。宅配弁当からスタートし、現在は店内でランチ営業も行っている。海鮮丼やカツ丼など丼もの、定食を中心に満足感あるメニューを提供している。ランチタイムは11時半~14時半。

公式サイト
公式フェイスブックページ

④らーめん善谷(渡波エリア)

女川街道沿いの渡波駅近くにある「ラーメン善谷(ぜんや)」。石巻でトップクラスの人気店で、いつも駐車場が満杯になっているので、女川、牡鹿半島釣行時に気になった方も多いのではないだろうか。さばだし中華そばや善谷ラーメンが人気。営業時間11時半~14時、水曜定休。釣行時に時間が合うなら寄ってみるのもいいかもしれない。
※村岡さんはこの隣の人気店(じゃない方)もお気に入りだったが、現在は閉店している。

⑤食堂このり(女川エリア)

女川町の小乗浜漁港近くにある食堂「活魚ニューこのり」。2017年の春からは以前の小乗地区から女川駅前の復興商店街に移転。

大きな活アナゴ天が名物のお店で、孤独のグルメ東北宮城出張編で紹介されたこともあり、休日の昼時は1時間待ちもざらという人気っぷり。名物アナゴ丼のほか、刺し身定食や殻付きウニ(夏季)なども評価が高い。定食、丼ものに付くアラ汁も美味。

公式サイト

活穴子天丼
ミックス天丼

※解説/村岡博之


 
 
 
PR